皆が知りたいキレイの情報発信!ヘアケアについて。

【当日出荷】平日(営業日)12:30までのご注文
お電話でもご注文を承ります。【受付時間】平日9:00~17:00

0120-254-750

Sitemap

    >
  1. >
  2.   
  3. ヘルスケア記事
  4.  

2018年3月9日 ポリフェノールは体にいいってほんと?ポリフェノールの効果と種類

「赤ワインは体にいい」
そんなことを聞いたことがありませんか?

赤ワインがいいというより、赤ワインに含まれているポリフェノールが体にいいといわれています。
緑茶のカテキンと比べると赤ワインには、実に6倍ものポリフェノールが含まれているので、赤ワインは体にいいとイメージが定着しているのですね。

ポリフェノールは、様々な植物に含まれる苦味や色素成分で、その種類はなんと5,000種類以上といわれています。
動脈硬化や生活習慣病の予防によいとされていますが、実際5,000種類以上もあるポリフェノールの中から、どの種類が効果があるのか気になりませんか?

いまさら聞けない!ポリフェノールってそもそも何?!

ポリフェノールは、抗酸化作用が強く、体内に蓄積されると肌のしみしわといった老化現象や、動脈硬化や生活習慣病の原因になるといわれている「活性酸素」を無害な物質に変えてくれる働きがあります。
活性酸素は私たち人間が体内で酵素を利用して代謝を行う際に自然に発生するもので、誰もが生成するものです。
人は呼吸によって酸素を体に取り込みますが、そのうち2%が活性酸素になります。
自然発生するものですから、体にとって良い働きもあります。
例えば殺菌力。体内に入ってきたウイルスや最近を殺菌する働きもあるため、ある程度は必要なものと言えます。
しかし、活性酸素が増えすぎると、必要な細胞や遺伝子なども攻撃してしまい、それが老化現象や生活習慣病の原因になってしまうのです。
これを「酸化」といいます。

知っておきたいポリフェノールの種類

私たちが口にする食べ物に多く含まれている代表的なポリフェノールは以下のものがあります。

  • ・アントシアニン
  • ・コーヒーポリフェノール
  • ・カカオポリフェノール
  • ・イソフラボン
  • ・カテキン
  • ・タンニン
  • ・ルチン
  • ・クルクミン
  • ・カテキン

ポリフェノールは種類によって効果も違う?!

上記に挙げた代表的なポリフェノールはすべて仲間ですが、その効果は様々なのです。
何を摂るかによって、作用が違いますので是非頭の片隅にでも入れておいてくださいね♪
今回は特に普段口にすることがおおい食物に含まれているポリフェノールを紹介します。

アントシアニン

赤ワイン、カシス、ブルーベリーなどに多く含まれる色素のアントシアニンには、視力改善作用があるとされていて、その効果も複数あります。

視界をクリアにする作用

私たちの視界は目の中にあるロドプシンという成分が分解と再合成を繰り返すことで機能しており、この働きを助ける作用があります。
摂取することで、視界がクリアになるとされています。
普段から目を酷使して眼精疲労を感じている場合は、サプリなどで摂取するのがおすすめです。

緑内障予防

アントシアニンには、網膜の酸化を防ぐ働きがあり、緑内障になるリスクを軽減することができるとされています。(日本薬学会、国際フードファクター学会)
緑内障の主な原因は喫煙や紫外線などの生活習慣や日常習慣の影響で網膜が酸化することにより発症し、視野が狭くなってしまうのです。
アントシアニンを摂取することで、緑内障のリスクを防ぎましょう。

白内障予防

白内障は、視界が白く濁ってしまう病気で、年齢とともにその罹患患者数は増えていきます。
老化現象と深い結びつきがありますが、アントシアニンを摂取することで白内障の原因を抑えることができたというマウスでの実験結果もあります。(日本栄養改善学会学術総会)

コーヒーポリフェノール

コーヒーに含まれるポリフェノールで「クロロゲン酸」と呼ばれます。
コーヒー=カフェインというイメージがありますが、実はポリフェノールがカフェインよりも豊富に含まれているのです。
苦味や茶褐色、香りの元になっているのはこのクロロゲン酸のおかげなのですね。

抗酸化作用

私たちは誰しも「老化」していきますよね。
この老化の原因は「細胞が酸化する」ことであるのはご存知かと思います。
肌も酸化するとシミやシワの原因になります。
抗酸化作用とは、この細胞の酸化を食い止める働きがあるのです。

抗菌作用

コーヒーを飲むとニキビが治るなんて聞いたことありませんか?
ポリフェノールにはニキビは肌荒れの原因となるアクネ菌や外から入ってくる菌を抗菌してくれる働きがあります。

脂肪燃焼作用・代謝促進作用

実はポリフェノールには肝臓における脂肪燃焼効果を促進させる働きがあるとされています。
脂肪が蓄積されるのを防ぎ、脂肪燃焼を促進するため、体脂肪低下などの作用があると考えられているのです。
さらに新陳代謝を促進するため、ダイエットにも効果があるとされています。

疲労回復作用

疲れた時にや眠いときにコーヒーを飲む習慣のある方も多いのではないでしょうか。 コーヒーポリフェノールには「疲労回復」の効果もあります。
これは、精神的ストレスや肉体的疲労などによっても発生する活性酸素を除去してくれるため、疲労回復に効果があると言われています。

コーヒーポリフェノール1日の摂取量の目安は?

健康のために摂取したいコーヒーポリフェノールの1日の摂取量は、1,000~1,500mg以上とされています。
1日3杯のコーヒーがオススメです。

カカオポリフェノール

チョコレートなどに含まれるカカオポリフェノール。
これまでチョコレートは美容の大敵!とされていましたが、実はカカオ豆の研究が進み、カカオポリフェノールに多くの成分があることがわかりました。
カカオポリフェノールには次のような作用があるとされています。

動脈硬化予防作用

体内のコレステロールが酸化することで活性酸素が生じ、血液がドロドロになり血管状態も悪くなって引き起こされるのが動脈硬化です。
カカオポリフェノールの抗酸化力は強く、悪玉コレステロールの酸化を防いだり、善玉コレステロールを増やしたりという効果があるとされています。

血圧低下作用

カカオポリフェノールには、血管を広げて血圧を低下させる作用があるとされています。
小腸で吸収され、血管に届くため、血管内の炎症が軽減される細くなった血管を広げてくれるのです。

抗ストレス作用

ストレスを感じている時など、チョコレートを食べるとリラックスすることがありますよね。
これはまさにカカオポリフェノールのおかげで、ストレス反応が緩和しストレスホルモンが抑制されるために効果があるとされています。

美容作用

昔はニキビや吹き出物の原因になるとされていたチョコレート。
しかしポリフェノールの作用として活性酸素を除去する働きがあるため、肌の老化の原因である活性酸素に働きかけ、美容にも効果を発揮します。

脳の活性化

カカオポリフェノールは、脳の代表的な栄養分であるタンパク質に働きかけ、老化による認知能力の低下を予防するという研究報告があります。

カカオポリフェノール1日の摂取量の目安は?

カカオポリフェノールの1日の摂取量の目安とされているのは、200~500mgほどです。
一気に摂取するのではなく、1日に数回がよいとされています。
チョコレートの種類によってカカオポリフェノールの含有量が異なりますので、パッケージの裏面を参考にしてみてください♪

健康で若々しい体を維持するための「ポリフェノール」。
積極的に摂取していつまでも健康・キレイでいたいですね♪

2016年12月06日 温めて美しく! 内側から綺麗を作る「温め美容」の方法とは

私達の身体は、一定の体温を保ちながら健康を維持していますね。 理想的な体温は36.5℃といわれていて、この体温を維持することで免疫力の働きが活発になるだけではなくて、美容にもさまざまな影響を与えることができるのです♪
現代の女性は、運動不足や筋力低下により低体温の方が少なくありません……。
ここでは、体温を上げることが美容や健康にどのような影響を与えるのかを見ていきながら、温め美容の方法について紹介します!

体温を上げると美容や健康にどんな影響を与えるの?

体温を上げると免疫力の働きが活発になり、健康を維持しやすくなります。
そして、人間が活動する上で欠かせない体内酵素の量を十分に保つことができるように♪

ちなみに、体内酵素は食べ物を消化したり、不必要なものを外に排出するための活動を支えているものです。
体内酵素の量を十分に保つことで栄養の吸収を高めることができれば、美しいお肌や髪を維持するのに役立ちます☆

さらに、身体にとって不必要な老廃物が外に排出されやすくなるので、体内に余分なものを溜め込まない、すっきりとした状態を保つことも可能になるのです!

毎日の中で簡単にできる温め美容の方法

● 入浴の際に湯船にゆっくりと浸かって身体を温める!

入浴をシャワーで済ますのではなく、ゆっくりと湯船に浸かって身体を温めるようにしましょう♪
この時、身体を温めたいからといって熱すぎるお湯に浸かると、身体に負担を与えてしまう場合があるので注意しましょう!
40℃くらいのお湯にゆっくりと浸かることで、身体を芯から温めることができます♪

● 温かい飲み物や腹巻の使用でお腹を温める!

お腹を温めることで、腸の働きをサポートすることができます。 腸は食べ物の消化を担っているだけではなく、身体の免疫を左右する大切な部分でもあるので、しっかりと温めるようにしましょう!
お腹を温めるには、温かい食べ物や飲み物をとることが大切♪
そして、腹巻で外側からお腹を温めることも忘れずに。腹巻には女性用のオシャレなデザインのものが多くあるので、お持ちでない方は冬用に1枚購入してみてはいかがでしょうか☆

● 適温のお湯で足湯をすることで足を温める!

足や足裏にあるツボはさまざまな臓器と関連性があることから、足全体を温めることで臓器に良い影響を与えることができます。
足湯をするなら足首まで温めることができる、ある程度の深さがある洗面器やバケツを使用してください♪
そして、40℃くらいのお湯を張ってゆっくりと足を温めてくださいね!

ページのTOPへ戻る

2016年10月24日 【静電気が肌を傷つける】今すぐできる対策方法とは

乾燥シーズンになると、静電気に悩まされる機会が増えますよね。
「パチっと感じるだけなので、特に気にしていない」という人もいるかもしれません。
けれど、意外と知られていませんが、静電気は肌にもダメージを与えているのです。
静電気が肌にどのような影響を与えるのか、対策方法と共に詳しくご紹介します♪

静電気は肌を傷つけている!?

静電気が髪にダメージを与えることは有名ですが、実は肌にもダメージを与えているのです。
パチっと放電する時に角質層を傷つけて、肌のバリア機能を低下させてしまうのです。
最悪の場合、そこから細菌が侵入し、肌荒れや炎症を起こしてしまう可能性もあります。

また、静電気はダニなどのハウスダストを吸着する作用が。
つまり肌や粘膜にハウスダストを吸い寄せて、アトピーや目のかゆみ、鼻炎などの症状を引き起こす恐れがあるのです。
これらのことから、肌が弱い人やアレルギー体質の人は、静電気を甘く見るべきではないといえますね!

静電気から肌を守る対策方法

≪肌を十分に保湿する≫


肌が乾燥していると、静電気もおのずと起こりやすくなります。
まずは十分に保湿をして、乾燥肌を防ぐようにしましょう♪
化粧品が肌に強すぎる場合は、ワセリンの使用もおすすめ!

≪帯電しにくい衣類を身につける≫


化学繊維やウールの衣類は帯電しやすく、静電気が発生してしまいます。
綿やシルクなど、天然繊維の衣類を身につけるようにしてください♪
なお、衣類を重ね着する場合、素材の組み合わせにも注意が必要です!
ウールとポリエステルなど、電位差が大きい組み合わせは静電気が起きやすいため、できるだけ避けることをおすすめします。

≪衣類に柔軟剤を使用する≫


衣類に柔軟剤を使用することで、静電気の発生を抑えることができます。
ただし肌が弱い人の場合、柔軟剤が肌荒れの原因になってしまうことも……。
不安な場合は、アトピーや敏感肌にも使えるオーガニック成分のものを使うようにしましょう♪

≪加湿器を使用する≫


暖房などで空気が乾燥していると、静電気が起きやすくなります。
乾燥した室内では加湿器を使って、適度な湿度を保つようにしてくださいね。
職場が乾燥している場合は、デスクの上にも置ける携帯加湿器がおすすめですよ♪

≪静電気防止グッズを使用する≫


「今すぐに静電気を抑えたい!」という時には静電気防止グッズを使うのも一つの手。
キーホルダーやスプレー、ブレスレットなどさまざまな形状のグッズがあるので、使いやすいものを使用してみましょう♪

冬の静電気は痛いだけでなく、肌にダメージを与えてしまうならできるだけ防ぐようにしたいですよね。
今から静電気対策をしっかりと行って、乾燥に備えましょう。

ページのTOPへ戻る

2016年2月15日 猫背は損! 姿勢が悪いと抜け毛が増える理由とは?

仕事や学習、趣味などで長時間パソコンを使ったり、ついつい下を向いてスマホ画面を見続けたりしてしまうという人は多いと思います。
この時猫背になっているとか、姿勢の悪さから肩のこりを感じるという人は要注意!
なんと姿勢の悪さは、薄毛や抜け毛の原因にもなってしまうのです。
その知られざる理由に迫ります!

あなたの姿勢は大丈夫?

背中が丸まっている猫背の状態が続くと、肩の筋肉はずっと引っ張られた状態になります。
もともと首の骨というのは、正しい姿勢をとった時にはゆるやかなS字のカーブを描いているもの。

ところが、猫背の状態だと首の骨は伸びたままになり、首周りの筋肉に負担がかかってしまうのです!
猫背を続けることで、首周辺の筋肉は緊張状態になり、どんどんこり固まってしまいます。

そんな猫背が引き起こすのは、深刻な肩こりだけではありません。
長時間の猫背によって肩こりが慢性化すると、首周りの血流はどんどん悪くなります。

そして次第に、頭部や頭皮に必要な血液までもが行き渡らなくなってしまうのです!
姿勢の悪さは抜け毛や薄毛など、髪の毛の成長を妨げる原因にもなるのですね……。

血流低下で髪にトラブルが起きる?

頭皮や髪の健康というのは、体内の血流と密接な関係があります。
そもそも体というのは、脳や心臓など生命維持にかかわる機能を優先する仕組みになっています。
髪の毛という末端部分の保護は優先順位が低いため、血流が悪くなると髪にまで栄養が行き届かなくなってしまうのです。

脳や心臓などへの血流が優先された結果、髪がやせてしまったり、髪の伸びるスピードが遅くなったり、抜け毛や薄毛が進行したりというトラブルが起こってしてしまいます。
髪の健康を保つためには、まず十分な血流を確保することが大切! そのためには、血行を妨げる姿勢の改善が必須なのです♪

髪のためにも、姿勢を正そう!

薄毛や抜け毛を防ぐためには、姿勢を正して生活するよう心がけたいもの!
普段の生活でパソコンやスマホを使うときにも、背中が丸まってしまわないよう意識的に背筋をピンと伸ばすようにしましょう。

また、おでこから生え際にかけての薄毛を気にしている人は「生え際が目立たないように」とついついうつむきがちになります。
しかし、うつむいた猫背の姿勢を続けることによって、髪がやせ細ってますます薄毛が進行してしまうという悪循環が起こるケースも……。
血流の改善を意識して、できるだけ背筋を伸ばして生活するようにしましょう♪

何事も考えすぎは禁物! ストレスがさらに薄毛を進行させてしまうこともあります。
前を向いて背筋を伸ばし、堂々とした姿勢を心がけるだけで生き生きとした髪が手に入るのですね♪

ページのTOPへ戻る

2016年2月15日 思い立ったが吉日! エイジングケアを始めるのは何歳?

「エイジングケアに興味はあるけれど、まだ始めなくてもいいかな」と思っていませんか?
10代や20代前半の頃にはお肌になにもしなくても大丈夫だったという人も、歳を重ねていくとそうは言っていられなくなります。

20代後半や30代になってくると、エイジングケアをしている人となにもしていない人のお肌には、はっきりとした差が出てきてしまうものです。
できるだけ早いうちからエイジングケアを始めてみましょう♪

その肌トラブル、エイジングサインかも!?

シミやシワ、くすみやたるみなどのトラブルは、お肌が老化してしまった証拠。
こういったトラブルが一度起きてしまうと、改善するためのケアは大変です。
つまり、肌トラブルが起きてしまった時にはもう遅いということ!

最近毛穴が目立ってきた、乾燥や肌荒れが気になる、頬がたるんでいる気がする、ほうれい線が気になるといったお肌の悩みがある場合には要注意。
こういった肌トラブルは、エイジングサインである可能性が高いです。
お肌の悩みを解決するためにも「エイジングケアなんてまだ早い」と思わずに、今すぐに対策を施しましょう♪

エイジングケアの基本はスキンケア

エイジングケアで大切なのは、肌をトラブルのもとから守ること!
洗顔の後に化粧水や乳液で念入りに保湿をするだけでも、お肌の様子が変わってきます。

紫外線による肌荒れを防ぐために、UVケアを徹底することも大切。
暑くない日や曇りの日にも紫外線は降り注いでいるものなので、夏だけでなく冬にもUVケアをしましょう♪

さらに、お肌に良い効果を与えてくれる成分がたっぷりのエイジング化粧品を取り入れるのも効果的!
何歳からという決まりがあるものではないので、なるべく早めに取り入れたいですね♪

普段の生活にもエイジングケアを取り入れて

お肌のケアだけでなく、普段の生活を整えることも効果的なエイジングケアにつながります。
野菜や魚類などを中心とした健康的な食事を意識すれば、血液の循環や代謝が良くなり、ターンオーバーが促されてお肌もうるおいやすくなりますよ♪
ウォーキングや体操など、生活に適度な運動を取り入れるのもエイジングケアに効果的!

また、ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れてお肌が荒れやすくなってしまいます。
できるだけストレスをためないようにしつつ、気持ちを若く保つようにしてくださいね♪

身も心もいつまでも若々しくいるために、今日からでもエイジングケアライフを始めましょう!

ページのTOPへ戻る

2016年2月2日 唐辛子が髪に良いって本当? カプサイシンの効果とは

「カプサイシン」とは、唐辛子に含まれている辛味成分のこと。
ダイエット効果があることで知られていますが、実は育毛や発毛にも効果があると言われています。
どのような作用が髪にメリットをもたらすのか、効果的な摂取方法とあわせてご紹介します。

カプサイシンが髪に良い理由とは?

カプサイシンには、エネルギー代謝を活発にさせ血行を促進する作用があります。
唐辛子が使われた料理を食べると体がポカポカと温まるのは、血行が良くなるからなのです。

この作用は、頭皮や髪にもメリットをもたらします。
血液の流れが頭皮に必要な栄養素を運びこみ、髪の成長を促してくれるのです。
冷え性を改善し、白髪や薄毛を予防する効果も期待できると言われています。

また、意外と知られていませんが、カプサイシンには便秘を解消する効果もあります。
腸の動きを活発化させ、便の排出を促してくれるのです。
腸内環境が整うことで、より健康な頭皮と髪の成長につながります。

唐辛子料理が多い国=薄毛率が低い?

日本の料理では、あまり唐辛子を使うことがありませんよね。

それに対して中国では麻婆豆腐、韓国ではキムチなど、唐辛子を多く使う料理が食卓にのぼります。
そのためか、日本より中国や韓国のほうが薄毛率が低いと言われているのです。

カプサイシンの効果だけが理由とは言い切れませんが、多少は各国の薄毛率に関係しているのかもしれませんね♪

イソフラボンと一緒に摂れば効果アップ!

「早速カプサイシンの効果を得たい!」と思った方も多いはずです。
しかし、ただ単に唐辛子を食べるだけでは効果的な摂取方法とは言えません。
より育毛・発毛効果を高めたいなら、「イソフラボン」と一緒に摂取しましょう!

イソフラボンとは大豆製品に多く含まれる成分で、女性ホルモンと似た働きをすることで注目されています。
このイソフラボンとカプサイシンを同時に摂取することで、成長因子である「IGF-1」を増加させ、育毛・発毛効果を高めると言われているのです。
納豆とキムチ、豆腐と豆板醤など、大豆製品と唐辛子の相性はとても良いので、ぜひ一緒に摂るようにしてみてください♪

髪や体にさまざまなメリットを与えてくれるカプサイシンですが、過剰摂取すると胃腸に負担をかけてしまいます。
胃腸が荒れると肌トラブルや下痢などを引き起こし、育毛・発毛どころではありません。
唐辛子の食べ過ぎには注意し、サプリメントでカプサイシンを摂る場合は適切な摂取量を守りましょう。

ページのTOPへ戻る

2016年1月26日 カンタン習慣で変わる「朝の口臭」を防ぐ3つのケア方法

寝起きの口臭が気になるという方は多いのではないでしょうか? 恋人や友達が家に泊まりにきた時など、朝顔を合わせるのが憂鬱になってしまいますよね……。

誰もが一度は経験したことのある「朝の口臭」。 これを防ぐための3つのケア方法をご紹介します♪

朝の口内は細菌だらけ!?

寝起きの口臭がキツくなるのは、眠っている間に唾液の分泌が減ることが原因です。
起きている間、唾液が分泌されることによって口の中の細菌は流し出され、口内はキレイな状態に保たれています。

でも、眠っている間は唾液が減ってしまうので細菌が流し出されることがなく、どんどん増殖していってしまいます。
目が覚める頃には口の中は、増殖し放題の細菌だらけ……。

さらに、歯の間に食べかすなどが挟まっていると細菌に分解されて発酵することによってよりいっそう口臭が強くなってしまうのです!

朝の口臭がキツくなる生活習慣

眠る前に歯磨きをしない

すでにお話したように、歯の間に食べかすなどが挟まっているとそれを細菌が分解してニオイの原因を作ってしまいます。
歯磨きをしないで眠ってしまうと食べかすをそのままにすることになってしまうため、口臭を強くする原因になってしまうのです!

口を開けて眠っている

眠っている時に口呼吸になってしまう人は意外と多いようです。 口呼吸になると口を開けて眠るため、口の中が乾燥しやすくなります。

ただでさえ唾液の少ない口の中が乾燥してしまうと細菌がよりいっそう増殖してしまうことに……。

ストレスの多い生活をしている


ストレスが溜まると唾液の分泌が減りやすくなります。
また、ストレスを感じている時の唾液はネバネバした状態になってしまうため、せっかく分泌されても口の中を潤す力が弱くなってしまうのです!

朝の口臭を防ぐ! 3つのカンタンケア方法


寝る前は徹底的に歯磨きを


眠る前に歯磨きをしないなんて言語道断! 徹底的に歯を磨きましょう。 細菌にえさを与えないよう、デンタルフロスなども使って歯と歯の間の食べかすも取り除くようにしてください。

さらに、歯だけでなく舌の汚れも一緒に取り除くようにしましょう。
舌専用のブラシを使って優しくブラッシングしたらマウスウォッシュなども活用して、口の中を清潔に保つようにしてくださいね♪

ベッドに入る前に水分補給

ベッドに向かう前にコップ1杯の水を飲んで乾燥を防ぎましょう! 寝起きの口臭の一番の原因は、口内の乾燥です。
特に冬などは気温が低いため、あまり喉が渇かないからと水分をとらずに眠ってしまう人が多いようです。
きちんと水分補給をすることで、細菌の増殖を抑えることができるのです♪

眠る時はマスクをつける

十分な水分補給の後は、口の中から水分を蒸発させないように保湿を徹底します!
マスクをつけて眠ればうっかり口を開けて眠ってしまったとしても保湿状態をキープすることができるため、乾燥を防ぐことができるのです♪

さらに、加湿器などを置いて部屋の湿度を一定に保っておけばより十分な効果を感じることができますよ!
喉の乾燥を防ぐこともできるので風邪予防にもなります。 一石二鳥ですね♪

日頃の生活習慣をちょっぴり見直すだけで、寝起きの口臭を抑えることができるのです!
今日からさっそく実践して、さわやかな朝を迎えましょうね♪/p>

ページのTOPへ戻る

2015年11月10日 面倒くさがりさん、忙しい人必見!ながら美容でストレッチを習慣に♪

仕事に家事に育児に・・忙しい毎日。
体やお顔の美容にストレッチがいいとはわかっているけど、それだけのためにってなかなか時間を作れない!
そんな人も多いのでは?

もちろん私、ライターの吉岡もそうです。
筋トレやストレッチ、なんど心に誓って挫折したことか。

「最近で言えば、お風呂でのオイルやソルトを使ったマッサージ。
明日のためにこのむくんだ足をマッサージしたーーーい!

と、試みても毎回三日坊主( ´艸`)ムププ
ついには、フットマッサージを購入してマシンになんとかしてもらおうと言う始末です(笑)

そんな私でも!
”ながら美容”なら楽々続けられる♪
ということで、今回はこのながら美容についてまとめてみました♪
しかも、ながら美容シリーズとして紹介していきたいので、今回の第一回目は、
”家事をしながらできるながら美容”をピックアップ☆
自分に合ったものを見つけて毎日の習慣に加えてみてください(人・ω・)

覚えておくとラッキー?ならがエクササイズ7選!

1.洗い物をしながらヒップアップでたるまないお尻をGET!

ただただお皿やコップを洗ってきれいにするというだけのこの工程。
(`-д-;)ゞ
この時間も下半身は訛っています!
下半身を刺激する絶好のチャンスなので、ここでは下半身のストレッチを行いましょう。
お尻に力を入れてつま先立ち、背筋を伸ばしてそのままの姿勢をキープします。
普段なかなか意識することのない太ももの裏、お尻の筋肉を鍛えて、重力に負けないお尻を作ります♪

2.料理をしながら美脚をつくる!

料理中のちょっとした時間にできるのが美脚ストレッチ!
両方の足の「土踏まず」と「かかと」をくっつけ、まっすぐに立ちます。
太ももの内側をギュっと閉じながらそのままの姿勢をしばらくキープ。
太ももの内側の筋肉を鍛えることで、すっきりとした美脚に近づけます。
さらに余裕のあるときは、両方の足の「かかと」をくっつけ、足を外側に開きます。
この状態で腰が曲がらないよう背中を意識しながら膝を曲げてスクワット!足のゆがみも矯正できます♪
※注意※包丁を持っていないときに行いましょう(・∀・;)

3.洗濯物を干しながら全身ストレッチ!

料洗濯物って意外と重労働(´・ω・`)・・
でも太陽の下で体を動かすのって抜群に気持ちがいいのです。
ご近所の目を気にせずに、大胆に動かしましょう(笑)
洗濯物カゴを下に置き、足を大きく広げてしっかり立ちます。
腰を曲げるのではなく、お腹から体を半分に折るようなイメージで洗濯物を取ります。
膝をまげず、足とお尻の後ろ側が伸びるのを感じます。
タオル類があれば、両手に持ってバンザイのポーズでシワを伸ばしましょう。
背中から腕から全身も伸びて血流もよくなり、肩こり解消にもおすすめです。

4.窓拭きをしながらで脇背中ストレッチ

毎日拭かないにしても、体を大きく動かす窓拭きはストレッチチャンスです!
高いところは、足を大きく開きしっかりと立ち、両手で雑巾を押さえ、腕を目一杯伸ばしてわき腹を意識して左右に体を倒しながら拭きます。
普段伸びきることのない脇腹から肩甲骨の下~腕までが伸びることを意識しましょう。
低いところは、しゃがんで片足を伸ばし、股関節、ももの内側を意識して片手で拭きます。

5.掃除機をかけながらウエストくびれ

掃除機をかけるときはウエストのストレッチです!
片足を前に出して膝を曲げ、前に出した足とは反対の方向に背中をまっすぐにしたまま体をねじりながら掃除機をかけます。
ウエストを意識すると効果的◎

6.お風呂掃除でほうれい線解消!

みなさんお気づきですか?
お風呂掃除は密室です。
誰にも見られていません!
( ̄ー ̄)ニヤリッ
ということで、ここでは人に見られたらちょっと恥ずかしいけど効果のある「ベロ運動」を行いましょう☆
口を閉じて舌で鼻の下~口周りの内側をクルクルとなぞります。
筋肉が訛っているとアゴの下の筋肉が痛くなりますが、休み休み左右50回ずつ行います。
これを毎日続けると、ほうれい線の解消に効果的です!

7.買い物袋で二の腕引き締め

買い物の帰りも実はながら美容のチャンスです。
買い物袋を肩にかけるのではなく手で持ち、少しだけ体より後ろに腕を伸ばします。
このとき、ひじを伸ばしすぎると効かないので、ひじは少し曲げた状態で二の腕の後ろ側を意識して持ちましょう。
あまり重過ぎるものの時は無理しないでくださいね。

ここでご紹介したながら美容ストレッチ、いかがでしたか?
毎日の習慣にプラスするだけで心も体もキレイになります~ヽ(o’∀`o)ノ
是非日常生活でのエクササイズを習慣にしてみてください♪

ページのTOPへ戻る

2015年10月28日 美しい髪のために食べたい! 秋の食べ物5選


紫外線やクーラーなど、夏に受けた髪のダメージが気になる季節になりましたね。
「早く健康な髪を取り戻したい!」と、トリートメントなどのヘアケアに励む気持ちもわかります。
また、冬に向けて髪のパサつきや静電気などの乾燥対策も大切です!
でも秋のヘアケアはそれだけじゃなく、これから生えてくる髪のために体の内側からはたらきかけるケアに挑戦してみませんか?

秋はおいしい食べ物がたくさんある季節。
その中でも、髪をすこやかにしてくれる栄養満点な食べ物をご紹介します♪

髪のために積極的に食べたい秋の食べ物5選


①牡蠣


牡蠣は、ミネラルの一種である亜鉛が豊富な食材です。
亜鉛は、タンパク質と結びつくことで髪の毛を作るはたらきを持っています。
つまり、亜鉛不足ではどんなに食事でタンパク質をとっても髪の毛にならないということになります!
でも実は、亜鉛は吸収率の悪い栄養素なんです。
せっかく食事で摂取してもそのすべてが吸収・活用されるわけではありません。
そんなときにはビタミンCやクエン酸と一緒に摂取することをオススメします。
牡蠣にはレモンを絞ってみたりして、おいしく美しい髪を作っちゃいましょう♪


②秋刀魚


髪の成分の99パーセントはタンパク質でできているので、タンパク質が不足すると髪が新しく作られなくなってしまいます。
良質なタンパク質は白身魚や大豆、鶏肉、乳製品などでとることができます。
秋においしい秋刀魚は白身魚なので、タンパク質をたっぷりとることができますね♪
さらに、秋刀魚は鉄分も豊富なので、頭皮に栄養や酸素を運ぶ役割をもっているヘモグロビンを増やしてくれる効果ももっているんですよ!

③柿

柿を初めとする秋の果物は、豊富なビタミンを含んでいます。
特にビタミンCは、細胞を活性化させて新陳代謝をよくする効果をもっています。

実は、柿はビタミンCが豊富な果物。
レモン果汁よりも多く含んでいるので、一般的な果物の中ではダントツの量なんです!
でもあまり食べ過ぎると体を冷やしたり、鉄分の吸収を妨げてしまう可能性があります。
一度にたくさんの量をとるのは控えたほうがいいですね。

④栗

ビタミンB群はタンパク質と亜鉛を助けて、髪の毛を作り出すのに必須のビタミンです。

髪の健康に必要なビタミンB群やミネラルが豊富な栗は、同じくビタミン・ミネラルが豊富なナッツ類と比べて脂質が少なく、ヘルシーなのが魅力です♪

でも、でんぷんが多いという点があるので食べ過ぎてしまうとカロリーが心配……。
一度に食べるのは2、3個程度に抑えておきましょう。
お菓子などを食べるよりは、はるかに健康的ですよ。

⑤秋鮭

鮭に含まれるビタミンEには、頭皮の血行を促進し、髪への栄養素の運搬をスムーズにするはたらきがあります。
さらに、女性ホルモンの分泌を促すアスタキサンチンも含んでいるので、髪をつややかに保ってくれるんです!

鮭にはビタミンB群も豊富だし、髪をすこやかに保つにはもってこいの食材ですね♪
この季節は脂が乗ってとってもおいしい鮭ですが、その分カロリーも高くなっているので網で焼いて余分な脂を落としてから食べるようにしましょう。

旬の食べ物はおいしいだけでなく、季節に合った健康効果も備えているんです。
その季節においしいものが、その季節の体にとって必要なものなんですね。

髪にもうれしい秋の食べ物で、おいしく美しい髪を手に入れましょう♪

ページのTOPへ戻る

2015年10月22日 ハリ・コシのない髪は「肩こり」が原因かも!?


「ハリやコシのある髪」って、どんな髪のことをいうのでしょうか?

一本一本がしっかりとしている、美しいツヤがある、しなやかでまとまりやすい…いろいろなイメージがありますね。
でも、そんなハリやコシは年齢と共にだんだんと失われてしまうはかないもの…。
その原因が、実は肩こりにあるかもしれないんです!

肩こりと髪の毛の知られざる関係


肩こりと髪の毛、両者は一見関係のないことのように思えますが、実は大きく関係しているんです。

頭皮には体のほかの部分と同じように毛細血管が張り巡らされています。そこを流れる血液によって栄養や酸素が運ばれ、元気な頭皮が保たれるのです。
髪は頭皮で作られるので、元気な頭皮からは元気な髪が作られるということになります。
頭皮への血流は首や肩を通って流れてきます。首や肩の血流がよければ自然と頭皮へも栄養が運ばれやすくなり、髪のすこやかさが保たれるんですね♪

でも、肩こりを起こして首や肩の血流が悪い状態になると、肩から上へ十分な血流を送ることができなくなってしまいます。
もちろん頭皮にも血流が行き渡らなくなるので、髪の毛が栄養不足になってハリやコシを失ってしまうんです!

肩こり解消! 肩甲骨ストレッチ


全身を毎日マッサージしてもらえれば肩こりに悩まされることもないのかもしれませんが、さすがになかなか難しいですよね。
自分でこり固まった肩をほぐすことができたら…そう思う方も多いことでしょう。
そんなときには肩甲骨をほぐすことをオススメします!
肩甲骨は腕を回したりするときに使う部分ですが、普段から意識的に使わない限りたいていは運動不足の状態になっています。
そして、肩甲骨周りの筋肉が硬くなることによって肩の筋肉までもがこり固まり、血流が悪くなってしまうんです。
空いた時間などに簡単にできる、肩甲骨をほぐすストレッチを2つご紹介します♪

固まった肩甲骨をほぐすストレッチ


①まずは、両手の平を上に向けた状態でおしりのあたりで組んでください。
②ひじを曲げずにゆっくりと、腕を上がるところまで上げていってください(ちょうど水飲み鳥のような体勢です)。
③限界まで上げたらそのまま20秒キープ!
④その後、すっと力を抜いて腕を下ろしましょう。

鎖骨周りの血流も改善するストレッチ


こちらは、肩こりを解消しながら美しいデコルテまで手に入るストレッチです♪
①両手の指先を鎖骨の上におきます。右手は右の鎖骨、左手は左の鎖骨です。
②そのままの体勢で両方のひじを上げていき、外側に向かって大きく円を描くように回します。このとき、指先が鎖骨から離れないように注意しましょう。
③ひじを上に上げるときは息を吸いながら、下げるときは息を吐きながら行ってください。

これだけでだいぶ肩から上の血流がよくなります。運動不足の方や、パソコンを長時間見るなどして目が疲れている方、日頃ストレスを感じやすい方などは、ぜひお試しを♪
いかがでしたか?
肩こりを解消して、ハリ・コシのあるすこやかな髪を保ちましょう!

ページのTOPへ戻る

2015年10月06日 TVでも話題!”大葉を2週間食べ続けるとプルプルのお肌へ”


先日、フジテレビのホンマでっか?!TVで興味深い話題を取り上げていました。
この時期、薬味としても大活躍する”大葉”。

昔から日本食には欠かせない食べ物、私も大好きな大葉。
なんとこの大葉に美肌効果があるというのです!

紹介された内容によると、大葉には次のような効果があるそうです。
美肌効果
夏ばて予防
認知症予防
アレルギー症状改善
夏ばて効果があるのは有名ですが、美肌効果や認知症予防・アレルギー症状改善の効果もあるなんて、なんてすぐれた食材なのでしょうか!

大葉のチカラとは?


大葉は、ビタミンA、ビタミンC、ミネラルなども豊富に含まれており、栄養的にも毎日食べたい野菜です。
また、お刺身にも必ず大葉がありますが、これも「ベリラアルデハイド」「リモネン」といった大葉独特の香り成分の持つ力による殺菌効果と防腐効果があるからです。

ちなみに、殺菌作用は刻んだ方がより効果的です。
さらに大葉には「ロズマリン酸」という成分が含まれており、この成分はポリフェノールの一種で、免疫機能を正常に保ち、血液をサラサラにし、体脂肪を分解する働きがあります。

それに加え血糖値を抑制する働きや、アレルギー症状を軽減する効果があるため、最近とても注目されている成分でもあるのです。
印象評論家の重太みゆき氏によれば、「2週間食べ続けるとお肌がプルプルになる」ということで、私も只今実践中(食べ初めて2日目)です!

さらに驚きの作用!認知症予防に「エゴマ油」!


年を重ねるにつれ物忘れもひどく、固有名詞がでなかったり、言いたい言葉がスムーズにでない・・・
もしかしたら若年性認知症や健忘症なんじゃないか・・そんな恐怖を実は私自身、感じています。
お電話でお話するお客さまの中には、私が言葉につまることが多くなっているのを感じてる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません(笑)
そんなとき、テレビで紹介されていた「大葉のチカラ」!

美肌やアレルギー症状軽減でも驚きだったのに、さらに驚きだったのが「認知症予防」です。
認知症科学評論家の中野信子氏によると、この効果が期待できる理由は、大葉の種子から抽出された「エゴマ油」には、「a-リノレン酸」が含まれているからだそうです。

a-リノレン酸て一体何?

このa-リノレン酸は、体内で分解されると「EPA・DHA」という栄養素を生成し、老化で働きが弱くなった脳の神経細胞を活性化させる働きがある成分です。
この働きにより(エゴマ油を摂取することで)、体内で「EPA・DHA」が増え、神経細胞の死滅を防ぎ、さらに細胞の働きを活性化するので認知症予防になるということなんですね!

認知症予防には「エゴマ油」ということを是非覚えておいてください^^

毎日摂取!おすすめの食べ方

美肌には2週間!夏バテ予防に毎日でも食べたい大葉。
私がハマっている大葉をおいしく食べるレシピを紹介します!

大葉のピリ辛しょうゆ漬け


<材料>
大葉(20枚)
しょうゆ(おおさじ1)
味の素(少々)
七味唐辛子(少々)
ラー油(少々)

私が母から教えてもらった食べ方ですが、すごくおいしくてご飯もすすむので是非作ってみてください♪

また、これを刻めばぶっかけうどんにもぴったりですし、冷奴の薬味として、夏野菜と香味野菜を細かくきざんでつくる山形の郷土料理「だし」にも和えておいしく食べられます。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP