皆が知りたいキレイの情報発信!ヘアケアについて。

【当日出荷】平日(営業日)12:30までのご注文
お電話でもご注文を承ります。【受付時間】平日9:00~17:00

0120-254-750

Sitemap

    >
  1. >
  2.   
  3. ヘアケア記事
  4.  

2017年1月30日 切れ毛が悪化する原因とヘアケア方法

美しく艶のある滑らかな髪の毛は、女性を輝かせてくれる重要な要素のひとつ!
髪の毛のコンディションが、1日のポテンシャルを左右するという女性も多いはず♪
けれど、切れ毛が多いと髪の毛先がパサついたり、髪型が決まらないことも……。
そこで、今回は切れ毛が悪化する原因とヘアケア方法について紹介します!

切れ毛が悪化する原因とは

● 髪の毛の栄養不足

切れ毛ができてしまう原因のひとつとして考えられるのが、髪の毛の栄養不足。
女性ホルモンの乱れや過度なダイエット・食生活の偏りなどにより髪の栄養が足りなくなると、髪の毛の内部がスカスカに……。
それにより、少しの力が加わっただけでも髪の毛が切れてしまうのです。

● 蓄積された髪の毛のダメージ

パーマやカラーリングなどを繰り返すことにより、髪の毛へのダメージが増えて切れ毛が起こることも。
さらに、ドライヤーやコテ・ヘアアイロン・紫外線などによるダメージも、髪の毛を弱く切れやすくしてしまうので注意してくださいね。

● 髪質や髪の毛の長さ

直毛よりも「くせ毛」の方が、太い毛よりも「細い毛」の方が髪内部の水分量を保持しにくいので、ダメージを受けやすく切れ毛が起こりやすいといわれています!
さらに、髪の長い人はダメージの蓄積や頭皮への負担が大きいため、切れ毛になりやすいので気をつけてくださいね。

切れ毛のケア方法は?

できてしまった切れ毛をケアする最も有効な対処法は、切れ毛をカットすること!
切れ毛や枝毛が起こっている髪の毛があった場合は、毛先から3センチくらいの位置で水平にカットしていけば切れ毛を減らしていくことができますよ。
切れ毛が多い場合は、やはりプロの美容師さんにカットしてもらう方が効果的♪
なるべくこまめに美容室に通って、健康的で艶やかな髪の毛を取り戻しましょう!

できる前のケアが重要! 切れ毛を予防する方法

切れ毛はできてしまったら髪をカットするしかありません。
そのため髪の健康を損なわないよう、普段からダメージを予防するよう気をつけてください!

● 髪の毛の洗い方

毎日の洗髪は髪の状態を大きく左右します。特にゴシゴシ髪を摩擦するような乱暴な洗い方をしてしまうと髪の毛に強いダメージを与えてしまいNG!
まず髪を洗う前には丁寧にブラッシングを行ってから、頭皮・髪の毛をしっかり濡らしシャンプーをしましょう♪
シャンプー中やすすぎ中も、なるべく髪の毛同士をこすり合わせないのもポイントです☆

● 髪の乾かし方

ドライヤーも髪を傷める原因のひとつ。
タオルドライ後のドライヤーの前には流さないトリートメントなどを使い、熱風から髪を保護しましょう♪
80%ほど乾いたら後は冷風で乾かすことで、髪の乾かしすぎを防ぐことができます。

● 生活習慣の見直し

バランスのとれた食事は、健康な髪の毛を作るための重要な要素。
さまざまな食材を食べて、バランス良く栄養素をとりいれてくださいね!
なかでも卵や魚に含まれる「タンパク質」や、牡蠣・レバーなどに含まれる「亜鉛」は髪を作る重要な栄養素なので、意識的に食べることが大切です☆

自ら回復することができない髪だからこそ、日々のお手入れが髪質を大きく左右します!
切れ毛を防いで、毛先まで自信が持てる髪を目指しましょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年12月16日 毎日洗う方が良い? 冬のシャンプーポイント

夏は汗をかくことが多いため毎日シャンプーをする方が多いですが、夏と違って寒い冬は人によってシャンプーの頻度に違いがでてきます。
ここでは、冬は毎日シャンプーをする必要があるのかどうかを見ていきましょう♪

シャンプーの役割を知ることで適切なケアを

シャンプーは、頭皮の余分な汚れや皮脂を取り除き、頭皮を健やかに保ってくれる働きがあります!
髪の成長をサポートするためには、毎日のシャンプーで毛穴に余分な皮脂や汚れが詰まらないようにすることが大切です♪
しかし、シャンプーをし過ぎると頭皮が乾燥することもあるため、頭皮の水分と油分のバランスが崩れてしまうことも……。
美しい髪を保つためにも、頭皮の
状態に合わせて適度にシャンプーをすると良いでしょう☆

冬に毎日シャンプーをした方が良い場合とそうでない場合がある?

夏と違って冬は汗をかきにくい季節ですが、皮脂は分泌されています。
人によっては、毎日シャンプーをしないと、髪や頭皮がべっとりしたように感じる方もいるかもしれません。

もしくはこれとは逆に、毎日シャンプーをすることで頭皮が乾燥したようになる方もいるでしょう。

冬は皮膚が乾燥しやすい季節ですが、頭皮の皮脂の分泌量が多くべたつくような場合には、毎日シャンプーをしても良いですね♪

しかし、頭皮が乾燥しやすい場合にはシャンプーの回数を減らして、頭皮の水分と油分のバランスを整えるようにしてください☆

頭皮の状態によって冬のシャンプーの方法を変える

● 頭皮が脂っぽくなりやすい時

頭皮の皮脂の分泌が活発な時、冬だからといってシャンプーの回数を減らしてしまうと、頭皮がべたつくことがあります。
このような場合、乾燥しやすい冬の季節に合わせて、天然由来の原料から作られた頭皮に優しいシャンプーなどを使用して、毎日シャンプーしてみましょう♪
また、シャンプーを使用する日とお湯だけで汚れを流す日を交互に繰り返すことで、頭皮のべたつきの対策になりますよ!

● 頭皮が乾燥しやすい時

頭皮が乾燥しやすい時は、冬に毎日シャンプーをするのは控えた方が良いでしょう。
さらに、冬は1年の中で最も乾燥しやすい季節なので、頭皮のうるおいを保つためにも刺激の少ないアミノ酸系などのシャンプー剤で頭皮をいたわってください☆
シャンプーの回数を減らすことで適度に皮脂の分泌が促されるので、頭皮の水分と油分のバランスが整いますよ!

毎日シャンプーをすることが生活習慣のひとつになっている方にとって、冬のシャンプーはどうして良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。
大切なのは頭皮の状態に合わせてシャンプーをすること!
ぜひ今日からはシャンプーの頻度にも注目したケアを行ってみてくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2016年11月14日 くせ毛は改善できる!?「波状毛」の原因とケア方法

波状毛とは、ウェーブ状に波打った状態の毛のこと。 いわゆる「くせ毛」に当たり、断面は楕円形になっています。 では、なぜこのような波状毛が生えてきてしまうのでしょうか? くせ毛を少しでも改善するために、波状毛の原因とケア方法を詳しく探ってみましょう!

波状毛の原因

≪原因1.遺伝≫


くせ毛は優性遺伝のため、両親のどちらかがくせ毛だと、子供もくせ毛になる確率が高くなります。
毛根の形が親から子へと遺伝することで、同様のくせ毛が現れるように……!
この場合、セルフケアで改善するのは難しく、縮毛矯正に頼る必要があります。

≪原因2.ホルモンバランスの影響≫


女性の場合、思春期や出産後、更年期に髪質が変化しやすくなります。
これは女性ホルモンのバランスが変化し、毛髪に影響を与えるため。
今までまっすぐだった髪が、突然くせ毛に変化することも少なくありません!

≪原因3.頭皮のケア不足≫


頭皮のケアを怠っていたり、間違ったケアをしていると、くせ毛になりやすくなります。
毛穴にシャンプーや皮脂などが詰まることで毛根の形が変わり、髪の成長にも悪影響を与えてしまうのです。

≪原因4.栄養不足≫


普段から偏った食事をしていたり、無理なダイエットを続けていると、髪に十分な栄養が行き渡りません。
その結果、髪の毛がもろく弱くなり、うねった状態の波状毛が生えやすくなるように……。

波状毛の改善方法・ケア方法

セルフケアで波状毛を完全にまっすぐにすることは困難ですが、普段の生活習慣やケアに気を配っていれば、くせ毛を目立たなくさせることは可能♪
以下の方法を生活に取り入れて、扱いやすい素直な髪の毛を手に入れましょう!

≪質の良い睡眠をとる≫


睡眠が不足しているとホルモンバランスが乱れて、髪の毛にも悪影響を与えてしまいます。
新陳代謝が活発になる午後10時~午前2時に深く眠りについて、身体の中から健康的な髪の毛を育てましょう♪

≪バランスの良い食事を心がける≫


髪の成長にはタンパク質・ビタミン・ミネラルが必要不可欠!
インスタント食品や菓子類は控えて、さまざまな食材を使ったバランスの良い食事を摂るようにしましょう。
特に大豆製品、レバー、貝類、ナッツ類は、髪の成長をサポートする栄養素が豊富なので、積極的に食べるようにしてくださいね♪

≪アミノ酸系シャンプーを使う≫


育毛のためには頭皮の毛穴を詰まらせないことが大切ですが、だからといって洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎることは禁物!
頭皮を洗いすぎるとかえって皮脂が分泌され、波状毛が悪化することも考えられます。
できるだけ肌に負担をかけないために、洗い上がりがマイルドなアミノ酸系シャンプーを使用してみてくださいね♪

≪週に1度は頭皮のクレンジングをする≫

頭皮の皮脂詰まりを解消するためには、週に1度ほどの頭皮クレンジングがおすすめです。
頭皮用のクレンジング料を使って、毛穴の汚れをすっきりと落としましょう♪
同時に頭皮のマッサージを取り入れると効果的ですよ!

「髪がうねるのは遺伝だから仕方ない」
そんな風に諦める前に、生活習慣を見直して改めてみましょう♪
もしかしたら、今までのお悩みとさよならすることができるかもしれませんよ!

ページのTOPへ戻る

2016年10月20日 シャンプーと洗顔、どちらを先にするのが正解?

毎日お風呂の中で何気なく行っているシャンプーや洗顔ですが、実は順番を間違えるとニキビや乾燥肌を招く原因になってしまいます!
あなたはどちらから先に行っていますか?
なぜ洗う順番が大切なのか、実際に髪や顔を洗う際の注意ポイントとあわせて詳しくご紹介します。

シャンプーと洗顔、どちらが先?

お風呂に入った時は、先にシャンプーをして、その後に洗顔をするのが正解です♪
なぜなら洗顔をした後に髪を洗うと、シャンプーやコンディショナーなどが顔に付着したままになってしまうため。
そのままお風呂から上がった場合、顔の毛穴詰まりや肌荒れを招く恐れが……!

また、顔を洗った後にシャンプーをすると、その最中に肌が乾燥してしまいます。
お風呂場は湿気があるため乾燥しにくいように思えますが、それでも肌の水分は徐々に蒸発してしまうのです。
ニキビや肌荒れ、乾燥対策のために、「シャンプー(コンディショナーなどを含む)→洗顔」の順番を守るようにしましょう♪

髪や顔を洗う際のポイント・注意点は?

≪クレンジングは入浴前に≫


一般的なクレンジング料は顔や手が濡れた状態で使用すると、洗浄効果が弱まってしまいます。 汚れ落ちを良くするために、クレンジングは入浴前にしておいたほうが良いですね!
事前にクレンジングをしておくことで、メイクが毛穴に入り込むことも防ぐことができますよ♪
なお、マスカラなどの頑固なポイントメイクは、専用のリムーバーで落としておきましょう。

≪シャンプー中は顔にお湯がかからないようにする≫


顔にシャワーのお湯がかかると、肌の乾燥を早めてしまいます。
シャンプーは顔にお湯がかからない体勢で行うように!
もちろんコンディショナーやトリートメントをすすぎ流す際も、お湯が顔に流れないように気をつけてくださいね♪

≪洗顔はお風呂から出る直前に≫


洗顔後は、乾燥を防ぐためにできるだけ早くスキンケアを行うことが大切です。
そのため、洗顔はお風呂から出る直前がおすすめ!
つまり入浴中は「シャンプー(コンディショナーなどを含む)→身体を洗う→洗顔」という順番がベストなのです。
この順番なら背中やお尻などにもシャンプーが残らず、全身のニキビ防止につながりますよ♪

入浴前後の動作を含めると、「(入浴前)ポイントメイク落とし」
→「顔全体のクレンジング」
→「(入浴中)シャンプー・コンディショナーなど」
→「身体を洗う」
→「洗顔」
→「(入浴後)顔のスキンケア」
→「身体のスキンケア”」
という順番がおすすめです。
もちろん、自分がやりやすい方法を選択することが大切ですが、順番に悩んでいる方、乾燥肌や繰り返すニキビにお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね♪
正しい順番で、トラブル知らずの肌を目指しましょう!

ページのTOPへ戻る

2016年10月13日 いつも一緒は危険? 髪の分け目を変えることのメリット

できることなら、年齢に関係なくふわっとボリュームのある髪型をいつまでもキープしたいですよね♪
そこでおすすめなのが、「髪の分け目」を定期的に変えること!
分け目を変えるとどのようなメリットがあるのか、実際のスタイリング方法とあわせて詳しくご紹介しちゃいます。

髪の分け目を変えることのメリット

≪薄毛防止になる≫


「毎日ポニーテールをしていると、生え際が後退しやすくなる」なんて話、聞いたことがありませんか?
これはあながち嘘ではなく、いつも同じ方向に髪を引っ張っていると一部分の薄毛が進行しやすくなってしまうのです。
そしてこの話は、分け目についても同じことがいえるのです。
分け目を定期的に変えて、髪型を変えることで薄毛防止を目指しましょう!

≪頭皮の紫外線対策になる≫


分け目部分の頭皮はいつも露出した状態。
そのため、紫外線を浴びやすく毛根にダメージが蓄積されがち。
けれど、分け目をこまめに変えることで一部分にかかる負担を分散して、結果的に薄毛を予防することができちゃうのです♪

≪髪にボリュームが出る≫


いつも同じ分け目にしていると毛根に癖がつき、髪がペタッと寝やすくなることも……。
けれど分け目を変えると、髪を逆の方向から起こすことになるのです。
すると髪の根元からボリュームが出て、若々しい印象に♪

髪の分け目を変えるスタイリング方法

≪1.髪を根元から濡らす≫


髪が乾いたままスタイリングしても、いつもの癖がついているために上手く分け目を変えることができません。
まずは髪を水で全体的に濡らすか、寝癖直し用のウォータースプレーを髪の根元にふきかけてから、スタイリングを始めてみて!
ただ、トリートメント効果のあるウォータースプレーだと根元がペタッとなりやすいので、サラッとしたスプレーや水を使うことをおすすめします♪

≪2.いつもと逆の方向からドライヤーを当てる≫


いつもの分け目と逆の方向からドライヤーの風を当てて、根元を立ち上げていきましょう。
いつも真ん中分けにしていた人は、左右のどちらかに分け目を作るつもりでドライヤーを当ててくださいね。

≪3.新しい分け目を作る≫


髪全体が乾いたら、粗めのコームを使って新しい分け目を作ります。 髪の根元を押さえつけず、かき上げるようにコームを当てるのがコツ!

≪4.ハードスプレーで固定する≫


分け目を作ったら、生え際にハードスプレーを噴きかけて固定。
前髪を固定する際は、前髪の裏側に薄くスプレーすると自然な仕上がりになりますよ♪

長年同じ髪型をしていると、少し雰囲気を変えるのにも勇気がいるかもしれません。
しかし、年齢とともに似合う髪型も変わるのです!
新しい自分の魅力を再発見するためにも、分け目を変えてイメージチェンジしてみてください!!

ページのTOPへ戻る

2016年8月29日 若白髪が生える原因って? 覚えておきたい若白髪対策方法

まだそんな年齢でもないのに、白髪が増えてきた……!? なんて悩みを抱えている方はいませんか? 若白髪は見た目年齢を急激に引き上げてしまうため、できるだけ増やしたくないもの! そこで今回は、若白髪が生える原因や、若々しい黒髪をキープするための白髪対策をご紹介します♪

若白髪が生える原因

若白髪が生える主な原因は、以下の4つだと言われています。

■ストレス


ストレスは自律神経を乱れさせ、体の血行を悪くさせる原因に!
それによって頭皮に血液が行き渡らなくなり、健康な黒髪が生えなくなってしまうのです。

■急激なダイエット


急激なダイエットをすると栄養不足になり、髪を黒くするためのミネラルも不足してしまいます!
また、ダイエットのための無理な運動はストレスとなるため、白髪の原因になる可能性も……。

■体の冷え


体が冷えると全身の血液循環が悪くなってしまうため、栄養が滞って白髪が生えやすくなります!
季節を問わず冷えやすい環境にいる人、またもともと冷え性の人は要注意。

■疾患


上記の原因に心当たりのない人は、「甲状腺機能低下症」や「成長ホルモン分泌不全症」などといった病気が原因となって白髪を招いている可能性も……。
体に不調が見られた場合は早めに病院へ行き、診察を受けるようにしてくださいね!

若白髪を増やさない対策方法

若白髪が生えてしまったら、まずは普段の生活を振り返って思い当たる原因を探すことです。
まずは、以下の4つのポイントを意識して対策を行っていきましょう!

≪食生活の改善≫


私たちの髪は、毎日の食事を原料として生え変わっています。
ですから、バランスの良い食事で栄養をしっかり摂ることを心がけましょう♪
なお、白髪対策にオススメの栄養素と食材は下記のとおり。
下記の食材を取り入れつつ、さまざまな食材を適量ずつ食べることが大切です。

・タンパク質…魚、肉、卵、納豆など
・チロシン…チーズ、大豆など
・ビタミンB12…貝類、魚など
・亜鉛…牡蠣、豚レバー、卵など
・銅…ココア、アーモンド、クルミなど
・ビオチン…あさり、ししゃも、青のりなど

≪良質な睡眠≫


睡眠時に分泌される成長ホルモンは、健康な黒い髪の成長に欠かせません♪ 健康な髪の成長を促す良質な睡眠をとるためには、ただ睡眠時間を増やすだけでなく、成長ホルモンが活発になる午後10時~午前2時の間に深い眠りにつくことが大切なのですよ!

≪体を温める≫


入浴や適度な運動などで体を温めると、新陳代謝が活発になり、髪の成長が促進されます!
どちらも体の冷えやストレスを軽減する効果があるため、白髪防止には最適です♪

≪ストレスを避ける≫


白髪の原因となるストレスは、できるだけ避けて生活することが第一!
どうしてもストレスが溜まってしまったときは、人と会話をしたり、好きなことに没頭したりして、気持ちを軽くするように心がけましょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年8月8日 頭皮にも角栓ができる? 改善のためのケア方法とは

毛穴に皮脂や角質が詰まってしまう「角栓」。 角栓は顔にできるというイメージを持つ方は多いかもしれませんが、実は頭皮にできてしまうケースも珍しくないのです!
頭皮に角栓ができる原因と、正しいケア方法について紹介します♪

頭皮に角栓ができてしまう原因とは?

肌と同じように、頭皮にも毛穴があります。そこに古い角質や皮脂が詰まることで「角栓」ができてしまうのです。
頭皮に角栓ができる原因は、「頭皮のターンオーバーの乱れ」「頭皮の皮脂の過剰分泌」「シャンプーが合わない」「洗い過ぎている」などです!

■ 頭皮のターンオーバーの乱れ


頭皮のターンオーバーが乱れてしまうと、肌が固くなり毛穴から皮脂や古い角質が排出されにくくなります。
そのため皮脂や角質が毛穴に詰まり、角栓ができてしまうのです!
ターンオーバーが乱れる原因は「生活習慣」や「スキンケア」によるケースが多いため、睡眠や食生活・ストレスなどの生活習慣を見直したり、シャンプーの使い方や選び方などを変えていく必要があります。

■ 頭皮の皮脂の過剰分泌


頭皮の皮脂が過剰に分泌されることも、角栓を作ってしまう原因の1つ。
ただ、大人になってからの皮脂の過剰分泌は、頭皮の「乾燥」が引き起こしている場合も多いため、皮脂を取り除こうとするケアが逆効果になってしまうことも!

■ 頭皮の洗いすぎ


頭皮をあまりゴシゴシ力を入れて洗ってしまうと、頭皮に必要な皮脂膜が無くなり乾燥が進行してしまいます。
乾燥した頭皮は乾燥から肌を守るために皮脂を過剰に分泌してしまうため、頭皮の「角栓」が増える原因に!
また頭皮を乱暴に洗ってしまうと、細かい傷ができ頭皮トラブルの深刻化にもつながってしまいます……。

■ シャンプーが合わない


シャンプーは頭皮の余分な汚れや皮脂などを洗い流してくれるものですが、あまり洗浄力が強すぎるものを使うと頭皮に必要な皮脂も流してしまうため、乾燥の原因になってしまいます!
女性は男性に比べると頭皮の皮脂量が少ないため、なるべく洗浄力のマイルドなシャンプーを選ぶようにしてくださいね♪

頭皮の角栓の正しいケア方法

■ シャンプー前に頭皮を温める


髪の毛を洗う前に湯船や温かいタオルなどで頭皮を温めると、毛穴が広がり頭皮の角栓を取り除きやすくなります♪ 温めた後は、ぬるま湯のみで頭皮と髪の予洗いをしてからシャンプーを使っていくと、泡立ちもよく効率的に汚れをオフすることができますよ♪

■ シャンプーの選び方に気を配る


一般的な市販のシャンプーはやはり洗浄力が強く、皮脂を落としすぎてしまいます。
そのため頭皮の角栓が気になる方は、より刺激の少ない「アミノ酸系シャンプー」を使うのがオススメ!

■ シャンプーのしかたにも一工夫


頭皮に爪を立ててゴシゴシ洗っているという方も多いようですが、ゴシゴシ洗いは頭皮環境悪化の原因になってしまいます。
手のひらでシャンプーをよく泡立ててから指の腹を使って優しく洗うようにしましょう♪ 「すすぎ」を念入りに行うことも非常に大切なポイントです。
シャンプーの倍以上の時間をかけてしっかりと頭皮と髪を洗い流しましょう♪

毎日のシャンプーのしかたに気をつけて、頭皮の角栓を防ぎましょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年8月1日 シャンプーブラシを効果的に使うには? 方法と注意点

頭皮の健康のために、シャンプーブラシを使用しているという人は少なくありませんよね♪
いろいろな形状や材質のシャンプーブラシがありますが、使用法によってはかえって頭皮や頭髪の健康を損なう原因となってしまう場合があるのです!
シャンプーブラシを効果的に使用するための手順や、注意点などをご紹介します♪

どんなシャンプーブラシを選んだらいい?

シャンプーブラシには様々な種類がありますよね♪
頭皮の汚れを効果的に取り去るためには、どんなシャンプーブラシを選んだらいいのでしょうか?

シャンプーブラシを使用するメリットのひとつとして、指先では届かない細かい部分などを洗えという点があります。
頭皮の隅々まで汚れをかき出したいと考えるなら、ブラシの毛の密度が高く、毛先が細かいタイプがおすすめ♪
頭皮のマッサージを目的とするなら、ブラシの毛の部分の密度が薄いもの頭皮のマッサージを目的とするなら、ブラシの毛の部分の密度が薄いものでもいいですね!

また、ネイルを保護する目的でシャンプーブラシを使用している人は、ブラシをつかむとっての部分の形状にもこだわることが必要!
指の間に挟んだ時に、滑りにくくつかみやすいシャンプーブラシを選びましょう♪

その他にも、カビや雑菌の繁殖を防ぐために、乾燥しやすいブラシを選ぶことも大切!
フックにひっかけられる形状のシャンプーブラシを選ぶと乾かしやすくて便利ですよ♪

間違った使い方で起こる頭皮のトラブルとは?

シャンプーブラシは頭皮の汚れを取り去ることができる一方で、使用法を間違えると頭皮を傷つけてしまったり、切れ毛などのトラブルを生んでしまいます。

髪は、濡れているときに強く圧迫したり摩擦による刺激を受けると、切れたり傷んだりしやすい特徴があります。
そのため、シャンプーブラシを使用するときは力加減に気を配ることが大切!
シャンプーブラシを使用している際に、髪がひっかかるようであれば、無理に動かさない
ようにしましょう♪

また、毎日シャンプーブラシを使用すると頭皮に大きな刺激を与えたり、皮脂を落としすぎて乾燥を招いてしまう可能性が!
頭皮の状態を見て、使用頻度を調節することが大事です♪

シャンプーブラシの正しい使い方

シャンプーブラシを使う際の正しい手順をご紹介します♪

1) 髪を濡らす前に、目の粗い櫛を使って毛先をときほぐす
(2)40度程度のぬるま湯で、予洗いを行う
(少なくとも30秒~1分程度はしっかりと予荒いをしましょう! シャンプーブラシを使用する前に、ほこりや汚れを浮かせることが大事です。)
(3) てのひらでシャンプーを泡立て、頭皮全体になじませる
(4) シャンプーブラシをしっかりとつかんで、髪の生え際から洗う
(左右に小刻みに動かしながら洗いましょう!)
(5) 中央と左右の生え際を洗い終えたら、耳の後ろから後頭部を洗う
(洗浄成分を頭皮や髪に残さないように、しっかりとすすぎましょう♪)

シャンプーブラシは便利ですが、使用法によってはかえって頭皮や頭髪の健康を損なう原因となってしまう場合があります。
正しい使い方をマスターして、サラサラの髪と健康な頭皮をキープしましょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年6月1日 エクステが「髪に与える影響 」と「正しいヘアケア方法」

エクステは手軽にボリュームアップできたり、地毛とは違うカラーを使うと簡単に雰囲気を変えられるため、オシャレな女性にとって欠かせないアイテムとなっていますね!

でも、エクステは同時に髪や頭皮にも大きな負担をかけてしまっていることをご存知ですか?
それにより、地毛のツヤが失われてしまったり、将来的に薄毛となる恐れも……。
今のオシャレが後々の人生にまで悪影響を及ぼすことは避けたいですよね!

そこで今回は、エクステをつけている状態での正しいヘアケア方法をご紹介します♪

なぜエクステは髪や頭皮にダメージとなるの?

現在では、チップやシールなどさまざまなタイプのエクステがありますが、多くの方は編み込みタイプのエクステをつけているはず。 このタイプのエクステをつけると、常に髪の根本から引っ張られている状態になるので頭皮にも大きなダメージを与えてしまいます。 なかには、髪の生え際の抜け毛がひどくなる牽引性脱毛症になってしまう方も。

また編み込みタイプ以外の他のエクステであっても、簡単に取り外しはできません。
そのため、エクステ周辺の地毛が洗えなかったり、洗えたとしても泡が残ってしまったりと髪の清潔な状態をキープすることが難しくなってしまいます!
このような頭皮への負担と頭皮環境の悪化により、地毛の質が落ちてしまうのです!!
そのため、エクステは短期的にファッションアイテムとして取り入れる、時にエクステを外す期間を設けて頭皮を休ませることを考えてあげてくださいね♪

エクステをつけている時の正しいヘアケア方法

大切なのは、エクステをつけている時でもキチンと頭皮や髪を清潔な状態に保つこと♪

☆ブラッシング編


まずは、入浴前に毛先からの丁寧なブラッシングでホコリや絡みを取り除きます。この工程を行うことで、シャンプーが泡立ちやすくなりますよ。
この際、できればエクステ用のブラシを使うようにしましょう!
目が粗いためエクステのコーティングを傷つけずに済むのです。

☆シャンプー編


いきなり髪にシャンプー剤を使うのではなく、髪をしっかりと濡らしてから使用するようにしてください!
お湯の温度は約38℃に設定しましょう♪
熱すぎるお湯では髪のキューティクルが開き、髪のパサついたりツヤが失われやすくなってしまいます!
そして、シャワーを何となくかけるのではなく手で水分をもみ込ませるようにして髪をしっかりと濡らします。

ここでようやくシャンプー剤の登場です♪
泡立てたシャンプー剤を頭皮につけて、指の腹で揉み洗いします。爪が長い、ネイルをしている場合は引っ掻いて頭皮を傷つける恐れがあります。
シャンプーブラシなどを使用しましょう!
毛先やエクステ部分は、意識的に泡をつける必要はありません。洗い流す程度にとどめてくださいね。

さらにエクステをつけた状態でシャンプーする時は、上を向いて行うのもポイントです!
なぜなら、下を向いてシャンプーすると髪やエクステが絡まってしまう恐れがあるから。

トリートメントやコンディショナーを地毛の場合は毛先中心に、エクステの編み込み部分を避けるようにしてつけます。
頭皮につけてしまうと、頭皮環境が悪化して抜け毛や薄毛の原因となる恐れがあるので避けてくださいね!
そして、最後にトリートメントのぬめりがとれる程度にすすぎます♪

エクステをつけている時は頭皮や髪の根本が洗いにくいため、不衛生な状態になりやすいのです……。
健康な髪をキープするために、以上のような方法で髪を洗ってあげてくださいね!

ページのTOPへ戻る

2016年5月18日 リンス・コンディショナーはどうして頭皮につけちゃいけないの?

シャンプーに欠かせないアイテムとして、リンスやコンディショナーなどがありますね♪
美しい髪のために大切な役割を果たしてくれるリンスやコンディショナーですが、同時に「頭皮につくとトラブルの原因になる」ともいわれることがあります。
美しい髪の味方・リンスやコンディショナーが頭皮に与える悪影響とは一体どのようなものなのでしょうか?

リンス・コンディショナーを頭皮につけると何がダメなの?

リンスやコンディショナーは、シャンプー後の髪の表面をコーティングしてしなやかに保つ働きを持っています。
リンス・コンディショナーには「ジメチコン」「ポリジメチルシロキサン」といったシリコンが含まれていて、これが髪の表面を覆うことによってシャンプー後のきしみや水分の蒸発を抑えることができるのです♪

しかし、一方でこのシリコンが頭皮に付着してしまうと頭皮のトラブルの原因に!
シリコンが頭皮を覆ってしまうことで皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、フケやかゆみ、臭いなどの原因となってしまうのです……!

「コンディショナーは頭皮の保湿に効果的」は間違い!

「コンディショナーを頭皮につけると皮脂が毛穴に詰まりやすくなる」ということはすでにお話ししましたね。
このことから、頭皮がオイリーぎみの方にとってはコンディショナーは大敵であることがわかると思います!

一方、頭皮が乾燥しやすい方の中には「コンディショナーでコーティングしたほうが保湿効果がありそう♪」と考える方も多いようです。 しかし、実はこれは間違い!

スカルプケアなど頭皮専用のコンディショナー以外のものには、基本的に保湿効果はありません。
むしろ汚れが毛穴に蓄積されることによって頭皮環境が悪化する危険性のほうが高いので、どんな肌質の方であってもリンスやコンディショナーは頭皮につけないように気をつけてくださいね!

頭皮を守る! 正しいリンス・コンディショナーの使い方

■ コンディショナーはノンシリコンを選んで

現在はリンスやコンディショナーもシャンプーと同じく「ノンシリコン」のものが主流になってきています♪
ノンシリコンのものであってもリンス・コンディショナーには油分が含まれているため、やはり頭皮についてしまえば毛穴詰まりの原因になることはあります。
ですが、一般的なコンディショナーをチョイスするよりは毛穴が詰まる可能性を大幅に抑えることができますよ♪

■ 髪の根元には絶対につけない! 毛先を重点的にケア

頭皮にリンス・コンディショナーをつけないようにするために、髪の中頃より少し根元寄りのあたりからつけるように心がけましょう♪
手のひらに適量のリンスやコンディショナーを広げたら、髪の中頃より少し根元寄りの辺りを両手で挟み、ゆっくり毛先に向かって伸ばすようにしてください。
毛先は特に傷みやすいので、重点的につけるようにしましょうね♪
すすぎの際には入念に、頭皮も一緒に洗うようなイメージで洗い流してくださいね!

正しい使い方でリンス・コンディショナーの効果を最大限に引き出しましょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年5月11日 油断大敵! 髪に蓄積するホコリがもたらす影響とは

女性にとって、毎日の念入りなヘアケアは欠かせない習慣ですね♪ シャンプーやトリートメントなどをきちんと使って清潔・艶やかな髪のために頑張っているかと思いますが、実は気がつかないうちに髪にホコリが蓄積してしまっていることがあるのです!

いつも清潔にしているつもりでも髪にホコリが蓄積してしまう理由、そしてホコリが髪や頭皮に与える影響についてお話しします!

きちんとシャンプーしてるのに!? 髪にホコリがつく理由

ヘアケアの基本は、髪や頭皮を清潔に保つことです。
シャンプーはそのための役割を持っており、きちんとシャンプーをすることで髪からホコリをはじめとした汚れを取り除くことができます。

ですが、静電気などによって髪に付着したホコリをすべてシャンプーで取り除くことができるとは限らないのです!
洗い流しきれなかったホコリが髪の間に入り込み、頭皮に付着してしまうとさらに取り除きにくくなってしまいます。

また、シャンプーを丁寧に行ってもその後のブラッシングに使うブラシが汚れているという場合もあります。
ホコリの付着した髪の毛をとかしたブラシには当然ホコリが蓄積されるので、それでとかしてしまうとせっかくの洗い髪も台無しになってしまうのです……。

髪に蓄積されたホコリが及ぼす悪影響とは!?

髪にホコリが蓄積されると、さまざまな悪影響が現れます。 頭皮から分泌される皮脂と混ざり合うと髪が絡まりやすくなり、ブラッシングの際の抜け毛や切れ毛が増えてしまうのです! さらに、皮脂と混ざったホコリは頭皮の毛穴に詰まりやすくなり、新陳代謝を妨げて健康な髪の育成にも影響を及ぼします!

また、ブラシに挟まったホコリなどにはカビや雑菌が繁殖している場合が多いため、それが頭皮に付着すると頭皮が炎症を起こして臭いやフケ、かゆみや痛み、発疹などの原因となってしまうことも。
日頃のヘアケアの中で、できる限り髪にホコリを蓄積させないように気をつけることが大切なのです!

ホコリを蓄積させないために! 3つのヘアケアポイント

■ 帰宅後にはすぐにシャンプーを!

たとえ自宅の部屋の中はお掃除を欠かさないとしても、外気にはチリやホコリが大量に舞っています。髪にホコリが付着してしまうのはどうしても避けられないもの……。
家に帰宅したら必ずすぐにシャンプーをする習慣を身につけるようにしましょう♪
ちなみに、いくら清潔に保ちたいからといって1日に何度も髪を洗うのは頭皮の必要な皮脂を奪ってしまうため、かえって頭皮環境を悪化させてしまいます。注意してくださいね!

■ ベッドに入る前のブラッシングが大切!

シャンプー・ブローが終わったら必ずブラッシングをするようにしましょう♪
シャンプーだけでは取り除ききれなかったホコリを落とし、静電気の起こりにくいサラサラヘアにすることができますよ!
ここで気をつけるべきなのが、ブラシの種類。 獣毛でできた木の柄のブラシを使うようにするとより静電気を予防することができます♪ ブラッシングの仕上げに木製の櫛でとかせばさらにツヤツヤに♪

■ ブラシはいつも清潔に

ブラッシングにはもちろん清潔なブラシが欠かせません!
汚れが目立つようになったら、ブラシも髪と同様に洗ってあげましょう♪
ぬるま湯でブラシをすすいだらすぐに水分を拭き取り、毛先を下にして風通しのいい場所に置いて自然乾燥させてください。
特にワックスやヘアスプレーなどを使っている方はブラシにホコリが付着しやすくなるので気をつけてくださいね♪

サラサラ・ツヤツヤのキレイな髪をキープできれば、ホコリや汚れも寄せ付けませんよ♪

ページのTOPへ戻る

2016年5月2日 巻き髪美人になるために! コテ・アイロンから髪を守る対策方法

コテやアイロンを使ってくせ毛を直したり、巻き髪スタイルを楽しんでいる女性は多いですよね♪
サラサラのストレートヘアやエレガントな巻き髪はとっても魅力的ですが、コテやアイロンを毎日使っていると髪へのダメージが気になりませんか?

気がついたら髪がパサパサ、枝毛や切れ毛が気になる……なんてことも。 コテやアイロンの熱から髪を守りながら、美しいヘアスタイルを作るための対策方法をご紹介します!

コテ・アイロンを使うと髪が傷む理由

「アイロンで髪をカールしていたらなんだかパサパサしてきた……」 そんな方の大半は、髪を半乾きの状態でコテやアイロンを使っています。
湿った髪にコテやアイロンを当てると、髪の中に含まれている水分が一気に蒸発します。

この時、水分は髪の中で一旦膨張してから爆発するように蒸発するので、髪の内部が破壊されてしまうのです。
ようは、髪にアイロンやコテを当てる度に髪の中で爆発が起こっているということです!

また、たとえ髪をしっかり乾かしていたとしても高すぎる温度でコテやアイロンを使っていては傷みの原因に。
私たちの髪はほぼタンパク質によってできています。ゆで卵などを見るとわかるように、タンパク質は熱が加えられると硬くなる性質 を持っています。

髪も同様に、長時間高温に晒されると硬くなってダメージの原因になるのです。
髪のタンパク質は60℃程度から硬くなり始め、110℃以上の熱が加えられると急激に硬くなります!

髪を守りながら安全にコテやアイロンを使うためには、スタイリングの際にも十分気をつけなければいけないのですね……。

コテ・アイロンのダメージから保護! 正しいスタイリング法

■ コテ・アイロンは髪をしっかり乾かしてから!


すでにお話ししたように、湿った髪にアイロンやコテの熱を与えると髪の内部が破壊されて傷みやすくなってしまいます!
コテやアイロンを使う前には必ず髪から余分な水分を取り除いてくださいね♪

髪が水分を含んでいると傷みやすくなるだけでなく、くせが直りにくくなったりカールがつかなかったりといったデメリットも。
コテやアイロンを当てた時に髪から煙が出たり、ジューっといったような音が出たりしたら十分に乾いていない証拠。
きちんと乾かすようにしましょう♪

■ スタイリング剤やオイルを活用♪

「いざスタイリング!」の前に、もうひと手間!
コテやアイロンを当てる前に必ずスタイリング剤やヘアオイルを髪になじませるようにしてください。
スタイリング剤やヘアオイルには髪を熱から守る効果があります。
指を通して髪の内側にもしっかりと行き渡らせましょう♪

きちんとスタイリング剤を使えば、カールなどもつきやすくなるのでスタイリングの時間を短縮させることもできます。
ヘアスタイルの持ちも格段に変わりますよ♪

■ 温度は100~160℃程度に! 手早くキメて

髪のタンパク質を熱から守るためにはアイロンやコテの温度も大切です。
温度は髪の状態に合わせて、100~160℃程度に留めましょう!
ダメージ毛には100~120℃、健康な髪には120~150℃、くせのつきにくい硬い髪には160度が目安です♪

また、高温で長時間髪をプレスし続けるのもNG! 特に毛先は傷みやすいので、同じ所に何度もアイロンやコテを当てないようにしてください。
1回でキメるイメージで、手早く! が原則ですよ♪

キレイなヘアスタイルのために髪を傷めてしまっては元も子もありません!
髪をいたわりながら上手にアイロンやコテを活用して、芯から美しい巻き髪・ストレート美人になってくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2016年4月27日 サラツヤ髪を守る洗い流さないトリートメントの使い方

サラサラ・ツヤツヤの髪をキープするのに欠かせないアイテムの1つ、洗い流さないトリートメント。
ダメージを受けた髪をサポートするだけでなく、ドライヤーの熱や紫外線から髪を守る効果も期待できるので、とても重宝しますよね♪

でも、正しい使い方をマスターしていないとその実力を最大限に引き出すことはできないのです!
美しい髪のために覚えておきたい、洗い流さないトリートメントの使い方をご紹介します♪

使うタイミングはトリートメントのタイプに合わせて!

洗い流さないトリートメントを使う時、「髪を乾かす前につければいいの? それとも乾かした後?」と悩んだことはありませんか?

トリートメントを使うタイミングは、トリートメントのタイプに合わせて変えましょう。 洗い流さないトリートメントには、乾かす前の湿った髪につけるタイプのものと乾かした後の髪につけるタイプのものがあります。

使うタイミングに迷ったら、それぞれの製品に書かれている使用方法をよく読むようにしてくださいね♪

地肌には絶対につけないで!

いよいよ髪にトリートメントをつけていきます♪
トリートメントに書かれている適量を手に取り、手のひらに広げたら髪の内側に両手を入れるようにして、毛先から髪の中間に向かって揉み込んでいきましょう。
最後にクシでとかすようにすると髪に均一に行き渡らせることができますよ♪

この際、地肌には絶対にトリートメントをつけないように気をつけてください!
地肌についてしまうと、もともと地肌にある皮脂とトリートメントの油分が混ざり合って毛穴を塞ぎ、かゆみや吹き出物、抜け毛などに原因になってしまいます……。
必ず毛先を重点的に、髪の中間までつけるようにしてくださいね!

その後はいつも通りドライヤーで髪を乾かしましょう♪

乾いた髪につけるタイプは朝のスタイリング時にも大活躍

ドライヤー後の乾いた髪につけるタイプのトリートメントを使っている場合は、夜のシャンプー後だけでなく朝のスタイリング時にも大活躍!

朝の乾いた髪に適量つけたら、ブローしてスタイリングしましょう。
髪がまとまりやすくなり、朝のキレイなヘアスタイルと髪のうるおいをキープすることができますよ♪

この時には夜よりもちょっぴり控えめな量にするのがオススメ。
つけすぎるとべたついたり、髪が重たく見えてしまったりすることがあります。気をつけてくださいね。

美しい髪の強い味方になってくれる、洗い流さないトリートメント。
賢く活用して、さらに美しい髪になっちゃいましょう!

ページのTOPへ戻る

2016年3月28日 髪の毛を結ぶ習慣が頭皮に与える影響とは?

ロングヘアの女性は、仕事の都合上やファッションのひとつとして、髪の毛を結ぶ習慣があるという人も多いでしょう。 しかしこの髪の毛を結ぶという習慣が、実は頭皮や髪の毛に大きな負担となってしまうこともあるのです。 髪の毛を結ぶとなぜ頭髪にダメージが与えられるのか、また髪の毛を結ぶ習慣はどのような影響を頭髪に与えるのかを紹介します。

頭皮に大きな負担となる

髪の毛を結ぶことは、頭皮にとって大きな負担となってしまいます。

特に1か所でギュッと強く引っ張ってまとめるポニーテールのようなヘアスタイルは、頭皮はもちろん髪の毛にとっても大きな負担となります。
ポニーテールなどは常に頭皮が引っ張られている状態になり、この状態が長時間続くことが頭皮に大きなダメージを与えるのです。

毎日長時間髪の毛を結んでいれば、それだけ負担も大きくなり、結果頭皮の炎症や肌トラブルにつながる場合もあります。

抜け毛や薄毛の原因にも

健康な頭髪をキープするポイントとして、頭皮の血行を健康に保つことはとても重要なことです。

そのため、食生活やマッサージなどで頭皮のケアをしていても、髪の毛を結んで頭皮が引っ張られた状態を長く続けていると、頭皮の血行が悪くなってしまいます。

血行不良が続くと、健やかな頭髪をキープするために必要な栄養が十分に供給できなくなってしまいます。 栄養不足の状態が続くと髪の毛は次第に細く弱々しくなってしまい、切れ毛や抜け毛、さらには薄毛の原因になってしまうことも珍しくありません。

脱毛症を引き起こすことも

髪の毛を結ぶと、頭皮のどこかしら圧迫された状態になります。
頭皮が圧迫された状態が続くと、その圧迫されたところが少しずつ薄くなり、脱毛症を引き起こしてしまいます。

特にポニーテールは1か所で強く結ぶことも多いですよね。
ポニーテールの結び目になる頭頂部から後頭部や、前髪も全てまとめているという人は生え際から脱毛症が進行し始めてしまう恐れがあります。

毎日結ぶ人は注意が必要

髪の毛を毎日結ぶことは、頭髪にとっては負担が大きいとわかってはいても、仕事柄どうしても結ばなければいけないという人もいるでしょう。
毎日結ばなければいけない場合は、ちょっとした工夫で対策を取ることができます。

まずは強く引っ張るようなヘアスタイルは避けましょう。
もし1日そのようなヘアスタイルをとった場合は次の日は頭皮を休ませてあげることが大切です。
これだけでもダメージを減らすことができます。

もうひとつは、結ぶ時間を短くすることです。
結ぶ時間が短くなれば、それだけ頭髪への負担は少なくて済みます。
終業したらすぐ髪の毛をほどいたり、必要な時間帯だけ結ぶようにしましょう。

また、毎日同じヘアスタイルにならないようにするということも、対策のひとつです。
圧迫される場所が変われば、脱毛症のリスクを減らすことができますよ。

髪を結んだときは、しばらくしたらほどいたり、翌日は別の場所で結ぶなどで髪の毛のダメージを減らすことができます。
髪の毛が多く長い人ほど、髪は重く頭皮を引っ張ってしまうので注意してくださいね。

ページのTOPへ戻る

2016年3月22日 美しい髪のために! 覚えておきたい紫外線ケアテクニック

気候もぽかぽかと暖かくなって、過ごしやすい季節になりましたね。
でも、暖かくなってくると気になるのが紫外線の影響。
お肌は抜かりなく対策していても、髪はついつい忘れがちなのでは?
お肌と同じように、髪にも早め早めの紫外線対策で1年中ツヤツヤの状態をキープしましょう♪

知ってた? 紫外線の髪への影響

「髪が日焼けするなんて聞いたことない!」
「ちょっと茶色くなったりしてる気もするけど、大して問題ないでしょう?」 なんて思っている方は多いのではないでしょうか?
でも、それは大間違い! 髪の日焼けは髪に重大なダメージを与えてしまうのです。

髪を黒々と美しく見せているメラニン色素は、非常に紫外線の影響を受けやすいものです。
紫外線を浴びると、分解されて髪の色が変わってしまうことがあります。
さらに紫外線には髪を乾燥させる働きもあるので、パサパサに乾いてキューティクルがはがれ、枝毛や切れ毛の絶えないまとまりのない髪になってしまうのです……。

また、紫外線は頭皮にも悪影響を及ぼします。
頭皮が日焼けをすると乾燥して硬くなってしまいます。
水分をキープすることが難しくなり、これから生えてくる髪にも影響が……。

髪の紫外線ケアを行うことは美しい髪をキープするだけでなく、健康な髪を育てるためにも大切なことなのです!

紫外線対策ヘアケアテクニック

■ お出かけ前にはUVカット効果のあるヘアスプレーをワンプッシュ


お出かけ前にお肌に日焼け止めを塗るように、髪にもUVカット効果のあるヘアスプレーなどを使うようにしましょう。
トリートメント効果のあるものなどを選ぶようにすれば、髪にツヤを与えることもできるので一石二鳥ですよ♪

■ バスタイムにはトリートメントケアを忘れずに!

スプレーで保護していても、外の日差しに晒されれば髪は多かれ少なかれ傷んでしまいます。 バスタイムにはダメージケア用のシャンプーやコンディショナーで洗い、トリートメントで十分にケアしてあげてください。
ブラッシングやブロー時にも洗い流さないトリートメントを使い、摩擦やドライヤーの熱から守ってあげましょう♪

■ 濡れた髪のブラッシングは優しく&頭皮のクールダウンを

シャンプー後の濡れた髪はとても繊細な状態です。
強くブラッシングせず、毛先から優しくブラッシングしながらブローしてくださいね♪ さらに、日焼けによって頭皮が赤くなっている場合には水を入れたビニール袋を当てたり、シャンプーの前に水でクールダウンするようにしましょう。

帽子や日傘などの紫外線帽子グッズを活用するのも効果的です。
髪や頭皮が紫外線に当たる面積を小さくしてあげることが大切なので、ロングの方は髪をまとめるだけでも十分紫外線対策になりますよ♪
髪と頭皮をきちんといたわって、紫外線に負けない美しい髪を手に入れてください!

ページのTOPへ戻る

2016年3月16日 フケが増える3つの原因とオススメ対策方法

どんなに髪を清潔に保っているつもりでも、気がついたら肩の辺りにパラパラと落ちてくるのが「フケ」。
不潔に見えるし洋服も汚れるし、困りますよね。
色々なヘアケアを試しているのに解消されない……と困っている方も多いと思います。

でも実は、フケはとても基本的なヘアケアで解消することができるかもしれないのです!

困った「フケ」3つの原因

■ シャンプーのしすぎ

フケの一番の原因は頭皮の乾燥です。
頭皮がパサパサになると状態が悪化し、フケを発生させる原因菌が増殖してしまうのです。
本来、頭皮には適度な皮脂が分泌されていて、表面をコーティングすることによって水分の蒸発を防いでいます。

ですが、洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗いすぎてしまうと必要な皮脂が取り除かれてしまいます!
これが頭皮の乾燥の原因に。

■ 頭皮の栄養不足

食べ物などから体の中に取り入れられた栄養素は血液に乗って頭皮にまで運ばれます。
でも、偏った食生活などによって栄養素が不足してしまうと頭皮の環境も悪化してしまうのです!

また、睡眠不足やストレス、運動不足などによる血流の悪化も頭皮の栄養不足の原因に……。 栄養不足の頭皮は免疫力が低下し、原因菌の増殖を招いてしまうのです。

■ シャンプー・ヘアケア剤が合わない

適度に髪を洗い、栄養もきちんと取っているのにフケが出るという場合は、シャンプーやヘアケア剤が頭皮に合っていない可能性があります。 合っていないヘアケアグッズによるケアは髪を整えるどころか、かえって頭皮に大きな負担をかけてしまうのです!

ただでさえフケの出ている頭皮はとても繊細な状態です。 自分に合ったヘアケアアイテムを使うようにしてくださいね♪

フケを予防! オススメ対策方法

■ 毎日のシャンプーを見直す

頭皮の乾燥を防ぐためには、まずシャンプーの仕方を見直すことが大切です。
洗いすぎは頭皮の皮脂を奪うことになります。 シャンプーの使用は2日に1回、その他の日はお湯だけで丁寧にすすぐようにしてくださいね♪
シャンプー自体を低刺激のものに変える、爪を立てないように優しく洗うなどの気配りも大事ですよ♪

■ ブローの際は頭皮に長時間当てない

シャンプー後のブローは、なるべく髪や頭皮から離して温風を当てるようにしましょう!
ドライヤーの風を長時間当て続けると頭皮の乾燥が進み、フケの原因になってしまいます。
冷風を使って乾かすのも、頭皮をいたわりながらブローできるのでオススメです♪

■ 食生活・生活リズムを整える

野菜をあまり食べない、油っぽいものを好むなどの食生活の乱れは頭皮の栄養不足の原因になります。
また、睡眠を十分にとることや適度なストレスの発散、運動なども頭皮の血流を促し、食べ物から取り入れた栄養素を頭皮まできちんと届ける手助けをしてくれます♪

頭皮環境もお肌と同じで、丁寧なケアや生活習慣の改善によって十分に改善することができるのです! きちんと対策をして、フケを防ぎましょうね♪

ページのTOPへ戻る

2016年1月8日 正月太り解消!ぽっこりお腹に効く!家事の合間にできるながらエクササイズ♪

お正月が終わり、忙しい毎日の始まり。

のんびりしすぎちゃって見事に正月太りをした方! ぽっこりお腹になっちゃった!という方も多いのではないでしょうか?

ドコモ・ヘルスケアの統計データによると、なんと1年で一番おデブな日は1月6日という結果がでたそう!

クリスマスから始まって、年末年始はおいしいものいっぱい食べちゃいますよね~。
運動だって忙しい年末年始はサボリがち。
仕事も家事も休んでゴロゴロできちゃうのがお正月の魅力でもあります。

年も明けたことですし、今日から心も身体もすっきり参りましょう♪

ということで、緊急コラム★

『正月太り解消!ぽっこりお腹に効く!家事の合間にだってできちゃうながらダイエット♪』を紹介します!
これは私も実践しているものなので、特に1番は効果あると思いますよ~^^

どこへ行った?!ウエストのくびれを短期間で呼び戻すその名も『エアフラフープ』

足を肩幅位に開き、安定した姿勢を保ちます。
背筋を伸ばしたまま、フラフープを回すようにウエストを意識して、腰を回します。 回しやすい方だけでOK!
お風呂上りのドライヤーをかけているときや、洗い物をする時など、ただ”立っている”瞬間にこれを取り入れるようにしてみてください。
劇的にウエストがこんにちは!しますよ♪
ポイントはただ腰を回すのではなく、お尻全体で円を描く様にまわすことです!

天井と自分自身を見つめる『ぽっこりお腹撃退エクササイズ』

私の子供達が通っている空手道場でも基礎体力作りでみっちりやる腹筋エクササイズです!

仰向けになって手のひら下にして両腕を伸ばし、背中をしっかりと床につけます。
膝を伸ばしたまま両足をゆっくりと垂直になるまで持ち上げます。
その後、息を吐きながらゆっくりと床につくぎりぎりまで足を下ろします。
これを30回繰り返します。

このとき、首や肩に力はいれずお腹を意識して行うのがポイント♪ やりはじめはつらいので、手をお尻の下に置き、身体を支えるようにしてもOK!

天井を見つめながら、お正月にグータラしすぎてついてしまったお肉との決別を誓ってください(笑)
もちろん!テレビを見ながらでも、スマフォでゲームをしながらでもできるので是非毎日やってみてくださいね。

寝る前の水は浮腫みの原因ってホント?

さらに、エクササイズやダイエット時に是非気をつけて欲しいのが「水分」です。

冬は汗の分泌量も少なくのどの渇きもそれほど感じないため、夏場に比べ体内の水分が不足しがちです。
翌日の浮腫みを気にして、寝る前に水分を摂るのを避けている方も多いのではないでしょうか?

しかし実は、翌朝の浮腫みがでるのは寝る直前に水分を摂った場合なのです!

人間は、寝ている間腎機能が低下しているため水分を上手く体外へ排出することができません。 そのため、”寝る直前”に水を飲むと翌朝むくむ原因になってしまうのです。 しかし、寝ている間に人はコップ1杯分の汗をかくといわれています。 また、睡眠中に血液の循環が悪くなったり、血液の濃度が濃くなることで起こる 心筋梗塞や脳卒中などの予防にもなるので、寝る30分前に水分を摂ることは良いとされています。

さらに起床後に常温水をコップ1杯飲むのも、身体が目覚め、一日の始まりを身体と脳に知らせることにもつながります。
起きた直後の血液は酸欠状態でドロドロになっているので、血液循環を良くするためにもよい方法です。
日頃から水分を多く摂るのは、デトックス効果にもなり、便秘解消にも効果がありますので、寝る前と起きた後の水分補給は是非毎日行ってください。

ポイントは、冷たい水ではなく、常温でゆっくり飲むことです。
便秘がちの方はマグネシウムを多く含んだ「硬水」と言われる水を寝起きに1杯飲むと良いでしょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年1月5日 ワカメでは発毛しない? 髪に良いと言われる食材の真実

昔から「わかめなどの海藻を食べると髪の毛が豊かになる」と言われていますが、これは本当なのでしょうか?
実は海藻類には髪の毛に良い栄養素が含まれてはいますが、発毛を促進する効果はないと言われています。
今回は、髪の毛に良い栄養素の正しい知識と健康な髪を育てる方法についてご紹介します♪

海藻類には発毛促進効果がない!?

わかめにはヨードやミネラル、そして食物繊維がとても豊富に含まれています。
確かにこれらの栄養素を摂取していれば髪の毛は健康になります。
しかし実は、残念ながら育毛を促進する効果はありません……。

海藻類が髪の毛を増やすと言われてきたのは、海の中で豊かに育つわかめの様子がフサフサの毛髪をイメージさせるからだそう。
このイメージが先行し、「髪が増える」という迷信めいたものが広まったというわけなのですね!

そうは言ってもわかめにもミネラルなどの栄養が豊富ですから、いつも通り食事に取り入れるのはとてもいいことですよ♪

発毛促進効果のある栄養素って?

現在の医学においても「発毛促進効果」が認められている栄養素というのは存在していません。
ですから、「食べれば髪の毛が生えてくる食べ物を探す」という認識を改め、「髪を健康に育成するための栄養素をとる」という考え方をするようにしましょう♪

しっかりした太くて健康した髪、健康な毛根と頭皮、これらをきちんと維持することが豊かな毛髪には必要です。
そのために必要な栄養素は数多くあります。 早速ご紹介します♪

髪を健康に育成するための栄養素3選

*タンパク質*

髪の毛はタンパク質で構成されており、その元となる物質は約18種類のアミノ酸です。 アミノ酸の中でも体内で合成されない必須アミノ酸が毛髪の原料となるので、必須アミノ酸を含んだ食べ物が毛髪の育成には必要不可欠! 必須アミノ酸は豆腐などの大豆食品、いも類、玄米などになどに多く含まれています。 普段から和食を中心とした食生活を心がけて、これらの食品を積極的に摂取しましょう。 良質なタンパク質の源を髪に送り届けることができますよ♪ 栄養不足により抜け毛や薄毛になっている場合は、髪の素となる良質なタンパク質を補給すれば徐々に改善されるでしょう。

*ビタミンB*

タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、もう一度合成されますが、その時に必要なのがビタミンB群。 お肌にもよいビタミンBは当然髪にも必要な栄養素なのです♪ 緑黄色野菜、フルーツ、しいたけ、豚肉、レバーなどに多く含まれているので、毎日の食事に取り入れていきましょう。 せっかくタンパク質を摂取してもビタミンB不足では髪の素として合成されにくくなってしまいます。 一緒にとるように注意してくださいね!

*ミネラル*


髪や毛根にしっかり栄養を送り届けるには、血流が良いことが前提条件となります。 ドロドロの血液ではいくら栄養を取っても体の先端にある髪には届かなくなってしまいます。 ミネラル類をしっかり摂取し、血液をサラサラにしておきましょう♪ にんじんやごぼうなどの根菜はミネラルが豊富なので、髪の健康に一役買ってくれますよ! また、海藻類もカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分がたっぷり。こちらも上手に調理して食べるようにしましょう♪

抜け毛や薄毛を改善し、健康で豊かな髪の毛を維持するには健康的な食生活を送ることがとても大切です。
規則的な生活と栄養バランスの整った食事に気をつけていれば、髪の毛は健やかに成長してくれますよ!

ページのTOPへ戻る

2015年12月28日 傷んだ髪は戻らない? アイロンで寝癖を直すのは危険!

時間に余裕のない朝には、寝癖を治すためにアイロンを使う人が増えています。
手早くヘアスタイルを整えることができるアイロンは、オシャレに欠かせないアイテムですよね。

でも、そんなアイロンが実は髪に悪影響を与えているということをご存知でしょうか?
朝の強い味方・アイロンがなぜ髪にとって危険なものなのか、解説します!

アイロンの熱がタンパク質を変形させる?

髪の毛の主成分はタンパク質です。
このタンパク質に高熱を加えると、タンパク質が変形して「タンパク変性」を引き起こします。

わかりやすく言い換えると、タンパク質の多いお肉を加熱し続けると焦げてしまい、最終的には真っ黒になってしまうのと同じ。
髪にも同じことが起こり、タンパク質が変形した髪はどんどん硬くなってしまうのです。

焦げたお肉を生のお肉に戻すことができないように、一度タンパク質変性が起こってしまった髪を元に戻すことはできません……。

アイロンを当てている時、髪では水蒸気爆発が起きている!?

濡れている髪にアイロンを当てると「ジュッ」という音と共に湯気が上がって水分が蒸発します。
これは髪に含まれる水分が水蒸気となって膨らみ、髪の毛の中で爆発を起こして破裂している状態です。

水蒸気爆発が起きると髪の毛が破裂し、穴が空いてスカスカになります。 スカスカの髪は水分を上手に保てず、パサパサの傷んだ状態に……。

髪を傷めないようにヘアスタイルをセットするためには、髪をしっかりと乾かした後にアイロンを当てるか、アイロンを水蒸気爆発の起きない100℃以下の温度に設定するようにしましょう。

アイロンを当て続けた髪の中身は、実はボロボロ!


アイロンで髪の毛を引っ張って寝癖を直していると、その時は綺麗にスタイルが決まっても、洗髪して乾かすと全く違うボサボサのヘアスタイルになって驚くことがありますよね?

これは、アイロンの熱で髪の毛の内部構造が傷ついてしまったことが原因です。 そのままアイロンを使い続けていると切れ毛や縮れ毛が増え、髪をカットしない限りは元に戻らないという怖い自体に……。

見た目は綺麗にセットできても、髪の中身はボロボロになっているのかもしれません。

髪の水分不足もアイロンが原因だった!?

アイロンで髪の毛に形状を記憶させる際には水分が必要です。
アイロンを髪に当てると髪の内部の水分が蒸発し、この蒸発が起こった部分に形がつく、というのがその仕組み。
つまり、アイロンを使って髪をセットし続けていると髪の内部の水分がどんどんと奪われ、水分不足のパサパサとした髪になってしまうということです。

水分が減少した髪だといくらアイロンを使っても十分な蒸発が起きず、なかなか思うように寝癖が直せなくなります。
こうなると、アイロンの温度を上げてしまったり、さらに長い時間アイロンを使って寝癖を直そうとしてしまったりと、髪の毛をどんどん痛めつけることになってしまいます……。

髪を傷めないように寝癖を直すには?

寝癖を直すときは、そ高温のアイロンをあまり長い間髪に当てないように心がけることが大切です。

まず髪全体を濡らし、ドライヤーで髪を乾かしながら寝癖を直していきます。
ここである程度の寝癖が直せればアイロンを当てる時間が減り、髪へのダメージを最小限にとどめることができますよ。

髪が乾いたらアイロン専用のスタイリング剤をスプレーし、必要な部分にだけアイロンを当ててスタイルを整えていきます。
ここでスプレーをしておくことによって短時間で形を付けることができ、髪が痛むのを防ぐことができますよ!

アイロンの正しい使い方と髪の毛の構造をよく理解して、いつまでも艶やかな髪を保ちましょう♪

ページのTOPへ戻る

2015年12月22日 ツヤとうるおいのある髪に! 冬のドライヤーテクニック

冬の乾燥は、肌だけでなく髪にも深刻なダメージを与えてしまいます。

そんな冬は肌と同じように、ヘアケアにも気を配りたいですよね。
けれど「なかなかサロンに行く時間がない……」とお悩みの方に実践していただきたいのが、ドライヤーの使い方を見直すことです!
乾燥の影響を受けがちな冬こそ、ドライヤーの使い方を見直すべき時期と言えるでしょう。

ちょっとしたコツを掴むだけで、ヘアダメージ軽減に繋がりますよ♪

ドライヤー前のタオルドライテクニック


タオルであらかじめ髪の水分をしっかりと取り除くことで、ドライヤーをあてる時間が少なくなりヘアダメージ軽減につながります。
タオルで髪を優しく押さえて水分を取り除いてください。この時、濡れた状態の髪は少しの摩擦でもダメージを受けやすいため、髪と髪をこすり合わせるように拭くのは避けるようにしましょう!

髪が長い場合は、根元、真ん中、毛先の3つのパーツに分けてタオルドライすると効率的です。速乾性のあるタオルなどを使うのもいいですね♪

ヘアダメージを軽減するドライヤーテクニックとは?



タオルドライを終えた髪にドライヤーをあてる際には、次のことに注意するようにしてください。
  • 洗い流さないトリーメントを使い、髪をドライヤーの熱から守る
  • ドライヤーをあてるときは髪から約15cm~約20cm離す
  • 同じ場所にあて続けないようにドライヤーを左右に振る
  • 頭皮ではなく髪にドライヤーをあてる
  • さらに、次に紹介するテクニックを意識しながら髪の部位ごとに丁寧に乾かしていきましょう!

    髪を労わるドライヤーテクニック

    ■前髪の乾かし方

    前髪を乾かすときは、下を向いてドライヤーをあてるようにします。下を向くことで後頭部からドライヤーの風があたるようになり、正面から乾かした時のように髪が左右に逃げずに済むのです!
    次に、指を髪の根本に入れて髪を浮かせていきます。髪の根元に優しくドライヤーをあてるようにしましょう♪

    ■トップ&サイドの乾かし方

    トップを乾かす時は、分け目がつかないように髪の根元に指を入れてジグザグに動かしながらドライヤーをあてましょう。
    サイドの髪は、それぞれ根元から左右へと軽く引くように指を抜くことで、髪がペタンコになるのを防いでくれます!
    髪が長く、乾くまで時間がかかる方は、温風と冷風を順番に使い髪の温度の上がりすぎを防ぎましょう。ドライヤーの冷風をあてることで、ヘアダメージの軽減になりますよ♪

    ■毛先の乾かし方

    毛先は乾きやすいため、最後にドライヤーをあてるようにしましょう。手を内側に入れて、ドライヤーを後ろからあてるのがコツです♪

    冷風で仕上げるのが、ヘアダメージ軽減のポイント!

    ドライヤーの温風で完全に髪の水分を奪ってしまうのは絶対にNG! 乾かしすぎは髪にダメージを与えてしまう原因になるので、80%程度乾いたら冷風で仕上げをしましょう♪
    冷風で髪を冷やすことで、熱で開いていたキューティクルが引き締まりツヤが生まれます。また、くせ毛やうねりなどを軽減してくれる効果も期待できますよ♪

    ドライヤーの温風で完全に髪の水分を奪ってしまうのは絶対にNG! 乾かしすぎは髪にダメージを与えてしまう原因になるので、80%程度乾いたら冷風で仕上げをしましょう♪
    冷風で髪を冷やすことで、熱で開いていたキューティクルが引き締まりツヤが生まれます。また、くせ毛やうねりなどを軽減してくれる効果も期待できますよ♪

    ページのTOPへ戻る

    2015年12月15日 ヘアセットをした日のダメージを抑えるシャンプー方法

    友人の結婚式や大事なデート、パーティなどの時に、髪をしっかりセットすることがありますよね。
    スプレーやワックスを使ってセットするとキレイなヘアスタイルをキープできる反面、「シャンプーで洗ってもなかなか泡立たない……」「髪が絡まって傷んじゃう!」なんてことも……。

    一体どうやってシャンプーすれば、髪を傷めずにキレイに洗い流すことができるのでしょうか?

    今回は、ヘアセットをした日にオススメのシャンプー方法をご紹介します♪

    ヘアセットをするとシャンプーが泡立たない理由

    ヘアセットをした日にシャンプーをしてもなかなか泡立たない最大の理由は、スタイリング剤とシャンプーの相性の悪さ。

    ヘアセットに使われるワックスなどのスタイリング剤には油性の成分が含まれています。一方、多くのシャンプーには油分に強い界面活性剤が使われていません。
    油分の強いスタイリング剤にどんなにシャンプーをなじませようとしても、きちんと落ちてはくれないのです。
    それどころか、無理に洗おうとすると髪がこすれ合ってキューティクルがはがれ、ぱさぱさのダメージヘアになってしまう恐れも……。
    髪が絡まったままだと頭皮をしっかり洗うこともできないので、汚れや皮脂も溜まったままになってしまいます。

    そうなる前に、スタイリング剤をしっかりと落とせる方法をマスターしておきたいですね!

    ダメージ軽減! ヘアセットをした日の正しいシャンプー方法

    1.シャンプーする前にお湯でしっかりと汚れを落とす

    シャンプー前にお湯で髪を洗うだけで、汚れの7割は落とすことができるともいわれています。まず一番最初にお湯で髪を洗い流しましょう♪
    この時、髪を濡らす前のブラッシングは絶対にしないようにしてください!
    スタイリング剤によって負担のかかった髪を余計に傷つけてしまうことになりかねません

    2.シャンプーを使う前にコンディショナーを髪にもみ込む

    髪をお湯で十分洗ったらお次はシャンプー……だけど、ちょっと待って!
    シャンプーをする前に一度、コンディショナーでスタイリング剤を洗い流しましょう。
    コンディショナーにはたくさんの油分が使用されています。スタイリング剤で固まった髪にコンディショナーをもみ込むことで、スタイリング剤が乳化されて落ちやすくなるのです!
    ちょうど、油分を含んだメイクをオイルクレンジングやクリームクレンジングで落とすのと同じ原理ですね♪
    コンディショナーのほか、トリートメントでも汚れを落とすことができますよ!

    3.しっかりとシャンプーをする

    コンディショナーでスタイリング剤があらかた落ちたら、しっかりと洗い流していつも通りにシャンプーしてください♪
    シャンプーをよく泡立て、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗います。
    硬くなった頭皮をほぐし、汚れや皮脂をしっかりと落としながら血行を促進しましょう。
    シャンプーの後はもう一度コンディショナーやトリートメントを使い、きちんとケアしてあげてくださいね♪

    4.お風呂上がりのブラッシングは毛先から

    頭皮にブラシを押し当てて強くブラッシングをしてしまうと、髪や頭皮を傷つけてしまうことがあります。どんなに入念にヘアケアをしても、ブラッシングで髪にダメージを与えてしまっては努力が台無しに……。
    ブラッシングをする時は、優しく毛先から髪をほぐすようにしましょう。髪の毛の絡まりや抜け毛を予防することができますよ♪

    しっかりとヘアセットをした日でも、ちょっとしたテクニックをマスターするだけで頭皮まできちんと気持ちよくシャンプーすることができるのです!
    皆さんもぜひ試してみてくださいね♪

    ページのTOPへ戻る

    2015年12月07日 そのヘアケア、間違いかも!? バサバサ髪を作る髪の毛の雑学5つ

    昔から「髪は女性の命」と言われるほど、女性にとって髪の毛は重要な存在。
    どんなに素敵なヘアスタイルやヘアアレンジを決めても、髪の毛にツヤがなければ印象は大幅ダウン……。
    そこで脱バサバサ髪のために、実は間違っているヘアケア雑学についてご紹介します!

    【1.朝シャンをしたほうが寝癖を抑えられる】

    寝癖がひどいので朝シャンプーをしてから出かけるようにしている、という方も少なくないと思います。
    しかし、間違った朝シャンの方法は髪の健康な成長を妨げる原因になることも……。

    深夜に栄養が運ばれた髪は、朝3時~9時の間に1日分の成長をします。この時間帯にシャンプーをすると、頭皮の毛穴がゆるんでシャンプー成分が残ってしまい、頭皮にダメージを与えてしまうのです。

    頭皮の健康が保たれない限り髪には栄養が行き渡りません。
    どんなにヘアケアをしても、生えてくる髪は傷みやすくもろいものに……。
    シャンプーは夜に行なうようにしましょう。
    朝、汗や寝癖が気になるときは、シャンプーを使わずにお湯だけで洗えば大丈夫ですよ♪

    【2.シャンプーのしすぎは髪の毛によくない】


    シャンプーをしすぎると髪の毛によくない、と思っている人はいませんか?

    シャンプーのしすぎが抜け毛の原因になることはありません。
    すすぎが不十分な場合、強い力でゴシゴシ洗い頭皮に負担をかけている場合、シャンプーが頭皮と合っていない場合などは、トラブルが起こることもあります。

    女性の頭髪のコンディションは、カラーリングやパーマ、ホルモンバランスや出産などで変わります。
    今まで問題なく使えていたものでも、突然合わなくなることも。
    コンディションの変化に合わせてシャンプーを変えることが大切です。

    【3.トリートメントは髪全体にたっぷりつけたほうがいい】

    髪の毛にうるおいを補給するトリートメント。
    頭のてっぺんから髪の毛の先までたっぷりつけることで、うるおいは完璧! と思っていませんか?

    髪の毛は毛先に行くほどキューティクルがはがれ、傷むものです。
    だからトリートメントを集中的につけるのは毛先。
    逆に頭皮にトリートメントをたっぷりつけると、コーティング剤が頭皮の毛穴を詰まらせて、べたつきなどのトラブルのもとに……。

    【4.寝る時は髪の毛をほどいたほうがストレスが少ない】

    長い髪の毛を、寝る時に下ろしていませんか?
    縛られているよりはほどいているほうが、髪の毛にはストレスが少なそうです。

    しかし、実は長い髪の毛をほどいたまま寝ると摩擦で髪の毛が絡まりやすくなり、髪の毛へのダメージは大。
    また頭の下に髪の毛がある状態で寝ると、頭皮が蒸れて、頭皮のべたつきやニキビの原因にも。

    長い髪の毛は、寝るときはゆるく束ねているほうが、髪の毛へのストレスは少なくなりますよ♪

    【5.髪は紫外線対策をしなくてもいい】


    紫外線がお肌の大敵であることは、女性にとっては常識。
    しかし顔や体の紫外線対策は抜かりがない人でも、髪の毛までは気が回っていないということがあります。

    お肌同様、髪の毛も紫外線でダメージを受けます。髪が浴びる紫外線量は顔の2倍。
    紫外線を浴びると、キューティクルがはがれやすくなり、乾燥や切れ毛、ヘアカラーの色落ちなどのトラブルを招くことに!

    髪の毛を紫外線のダメージから守るには、洗い流さないトリートメントやヘアオイルが効果的。
    また日傘や帽子などを利用すると、頭皮も日焼けから守ることができますね♪

    今回は髪の外部のケア・刺激に関する雑学についてご紹介しました。 普段何気なくしている習慣にも、髪にダメージを与えてしまうことがたくさんあるのですね。 毎日のヘアケア習慣を見つめなおして、憧れのサラサラ髪を手に入れましょう!

    ページのTOPへ戻る

    2015年10月16日 毎日の髪のケアにオススメしたい【 アルガンオイル パック】


    アルガンオイル は1つあるだけで、フェイスケアやボディケア、ヘアケアなど何役もこなしてくれる万能アイテムです!
    アルガンオイル はオリーブオイルの約3倍のビタミンE、ポリフェノール、必須脂肪酸、サポニンといった成分をバランス良く含むため、多くの女性にとって欠かせないオイルとも言えますね♪

    多くの魅力に溢れる アルガンオイル 、ヘアケアでより活用していただくための方法をご紹介します!

    毎日のヘアケアにプラスして

    アルガンオイル に含まれる有効成分が頭皮、毛髪にうるおいを与え、つやを保ちます。クシ通りも良くするのも嬉しいポイントです。
    そのためアルガンオイルを洗い流さないトリートメントとして、ヘアケアに使っている方は多いかもしれません。

    けれど、正しい手順で行っている方が意外と少ないのは残念なところ。
    ここでぜひ、手順を確認してみてくださいね。

    アルガンオイル で毎日のヘアケアを

    1. 入浴後にタオルドライを行います。ゴシゴシと擦るのではなく、タオルを頭皮にあてて優しく揉むように水気を吸い取りましょう。
    髪が長い場合は、毛先をタオルで包み込み水分を取り除いてください。
    2. 毛先から約2/3の部分まで、アルガンオイルを何回かに分けて丁寧に髪に塗ります。
    3. ドライヤーで乾かす際は、髪から約20cm離して風を送りましょう。毛先ではなく生え際を風に当てるように指で、髪をかき上げながら乾かします。
    ドライヤーの熱で髪を傷めないためにも、約8割乾いたらあとは自然乾燥させてくださいね。

    アルガンオイル を使った週1回のスペシャルケア

    アルガンオイル は、普段使いはもちろんのこと、使用方法を工夫することでスペシャルケアとしても役立ってくれます!

    アルガンオイル を使ったヘアパック

    1. 髪の毛を丁寧にブラッシングしましょう。
    ホコリを取り除き、髪の絡まりやもつれをほぐします。

    2. 直接頭皮にアルガンオイルを垂らしていきます。
    総量としてはティースプーン2杯を目安に。
    頭頂部など約5ヶ所に垂らします。

    3. アルガンオイルが垂れないように気をつけながら、指の腹を使ってマッサージしながら全体に馴染ませます。
    指の腹を使って、頭皮を動かすと毛穴の汚れが取り除きやすくなりますよ。

    4. パサつきが気になる毛先は、手にアルガンオイルを1~2滴足して優しく握りながら馴染ませるのがポイントです。

    5. アルガンオイルを馴染ませたら約30分待ちます。
    入浴中であれば、髪が湯船につかないようにまとめる、蒸しタオルを巻く、ラップを巻くなどして半身浴を楽しんでみてはいかがでしょう♪

    6. 30分経ったら、お湯で流します。ベタつきが気になる場合はシャンプーを行ってくださいね。

    アルガンオイル を髪に馴染ませるだけの、とても簡単なヘアパックです。

    アルガンオイルを浸透させる時間は、30分以上でも構いません。
    夜寝る前にヘアパックを行い、その状態で一晩置くのも良いですね。
    起きたらすすぎとシャンプーを忘れずに行ってください。
    アルガンオイル を賢く使い、ワンランク上の髪を手に入れましょう!

    ページのTOPへ戻る

    2015年10月13日 美髪づくりに実践したい「 髪ヨガ 」の効果と手順


    ホットヨガやマタニティヨガ、パワーヨガなど、ヨガには本当にたくさんの種類があります。
    これらのヨガのなかでも「 髪ヨガ 」というヨガを聞いたことがある方は、少ないかもしれません。

    そんな珍しい 髪ヨガ は、私たちにどのようなメリットを与えてくれるのでしょうか!?

    髪ヨガ とは?


    髪ヨガ とは、通常のヨガと同じように正しい呼吸法を意識して行うヨガです。
    呼吸で生命エネルギーの流れをキレイにして、頭皮マッサージをプラスします!

    キレイな髪をキープするために、頭皮環境を整えることが欠かせないのです。
    その理由は、頭皮が日々紫外線によるダメージを受けているから。そのため、頭皮環境が乱れていることが多いのです。

    また、年齢と共に“頭皮筋肉“は衰えていきます。
    頭皮筋肉が衰えると頭皮の血行が悪くなって頭皮環境が崩れ、ボリュームダウンや細毛など・・髪に大きな影響があります。
    あなたの頭皮はいかがですか?

    髪ヨガ の効果


    髪ヨガ を行うと、頭皮の毛穴の詰まり、ベタつき、かゆみ、薄毛や頭皮の硬さの改善、新しい髪が生まれやすくなる、などたくさんの効果が期待できるのです!

    また、髪ヨガ で頭皮をマッサージすると、一枚の皮膚で繋がっているフェイスケアもできてしまうのも魅力的!
    髪だけでなく、顔のたるみやシワの改善に役立つなんて嬉しいですよね♪

    さらに、ヨガ本来の癒し効果によってリラックスすることもできます。
    日ごろストレスが溜まっている方も、ぜひ行ってみてください♪

    髪ヨガ の手順

    ■まずは呼吸から

    (1) あぐらをかき、両手をおへそに優しく当てます。
    (2) その状態で、お腹を大きく膨らませながら鼻から息を吸い、ゆっくりと口から吐きながらお腹をへこませます。
    手で腹式呼吸ができているか確認しながら行ってくださいね。

    ■温めながら腹式呼吸を

    (3) おへそに当てていた両手を、さすって温めます。
    (4) 中指を目頭にあて、優しく押しながら腹式呼吸をゆっくりと行います。
    (5) 次に額→頭の上の順で両手を重ねて温めながら、同じく優しく押しつつ腹式呼吸をゆっくり行いましょう。

    ■顔のマッサージ

    (6) 両手の人差し指、中指を眉間にあてます。
    (7) 息をゆっくりと吐きながら、こめかみの方向に5回動かします。
    (8) 両手の人差し指と中指で両耳をはさみ、上下に5回動かします。
    上に動かす時は息を吸い込み、下に動かす時は息を吐きましょう。

    ■頭皮マッサージへ

    (9) 両手の親指以外の4本の指を頭の上でセンターラインに沿って、置きます。
    (10) その状態で、えり足まで息を吐きながら両手を動かします。
    (11) 最初に置いた手の位置よりも、約2cm外側に置き、同じように両手を動かします。
    (12) 3回繰り返してください。
    (13) 同じ動きで、髪の生え際から耳へ。
    (14) (9)~(13)を1セットとして、5セット行います。

    ■頭のマッサージから側屈を

    (15)両手を左右のこめかみにあて、前から後ろへと5回優しく押しながら回します。
    (16)左手を床につき、息を吐きながら右手で優しく頭を左側へと押します。
    (17)首の右側とワキが伸びているのを感じたら、同じように左側も行います。

    ■ラスト!

    (18)首の後ろで両手を組みます。
    (19)組んだ両手のひらで、息を吐きながら首をはさんで手の腹で押します。
    (20)空いていた親指をえり足のくぼみにあてて、息を吸い込みながら上に頭を向けます。
    (21)息を吐き出しながら、上半身を左右へひねります。
    (22)指先が下に向くように、首の後ろで手を合わせます。
    (23)首の後ろに親指をつけて、息を吸いながら背筋を伸ばすように頭を上へと向けます。

    最初は大変に感じるかもしれませんが、休日など時間を見つけて、まずは1度行ってみてください! 慣れてくると、手順を確認しなくても出来るようになりますよ♪

    髪だけでなくリラックス効果も高い 髪ヨガ 、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね!

    ページのTOPへ戻る

    2015年10月06日 頭皮マッサージの効果!モニター検証結果を大公開!

    女性なら誰もが気になるであろう様々な肌トラブル。
    年を重ねるにつれどんな人でもある程度の肌の”衰え”は仕方ないことですが、なるべくならすっぴんでもキレイな肌でいたいですよね。

    たるみやシワ、シミ、乾燥などの原因は年齢の他にも紫外線や生活環境や食生活、筋肉の衰えなどありますが、特に顔のたるみは老廃物や脂肪がたまることで促進されるのをご存知でしたか?

    身体に老廃物がたまると脂肪がつきやすくむくみやすくなります。
    また、そこからたるみが生じるのです。

    体と同様、リンパや血行を良くし筋肉の活動を活性化させることで、これらを予防・改善することができるといわれています。

    また、オイルマッサージによって潤いを肌の奥まで届け、ターンオーバーを正常にすることで、お肌のキメが整います。
    これにより、くすみやシミ、吹き出物のトラブルも改善することがあります。

    そこで、今回は弊社エステチームにて行ったモニター様の頭皮&フェイスマッサージの検証結果を大公開★
    お肌にとっても”マッサージ”は大変効果的であることが分かりますので、是非ご覧ください!

    検証方法

    対象者:38歳 女性 検証期間:2か月
    検証内容:月2回、弊社頭皮マッサージ・フェイスマッサージ施術
    基礎化粧品・オイルを朝晩推奨使用方法で使用

    【髪の変化 施術1回目】


    施術前(頭皮温度:34.6)施術後(頭皮温度:35.5)

    側頭筋・前頭筋硬い、頭皮マッサージ後すぐに効果出やすい。
    左頬コリ・むくみあり。頭皮は問題ないように思える。

    【髪の変化 施術2回目】


    施術前(頭皮温度:33.3)施術後(頭皮温度:33.8)
    左頬コリ・むくみあり。左肩が硬い。

    側頭筋・前頭筋硬い、頭皮マッサージ後すぐに効果出やすい。
    左頬コリ・むくみあり。頭皮は問題ないように思える。

    【髪の変化 施術3回目】


    施術前(頭皮温度:34.0)施術後(頭皮温度:34.5)
    前頭筋の額のシワが気になる。
    前頭筋硬い。シミが消えてきた(ターンオーバー)。
    側頭筋・前頭筋硬い、頭皮マッサージ後すぐに効果出やすい。
    左頬コリ・むくみあり。頭皮は問題ないように思える。

    【髪の変化 施術4回目】


    施術前(頭皮温度:32.2)施術後(頭皮温度:33.7)
    顎関節症で左がやはりコリ・むくむ
    側頭筋硬い。皮膚が保湿されふっくら。

    【肌の変化】


    施術前                   施術後
    乾燥によりキメが乱れていたが、全体的にふっくらとし、きめが整った。
    少したるみがみられる、くすみが生じていた肌に肌に透明感が出た。

    検証結果まとめ

    フェイスマッサージ後のフェイスラインの変化や美容オイルでの保湿の変化が見られた。
    フェイスマッサージは血行が良く筋肉がある方が効果が分かりやすい。

    頭皮は顔と繋がっています。
    頭皮の筋肉が衰えると、重力に耐えられなくなって下へ下へとお顔も下がってきてしまいます。
    検証結果からも分かるように、頭皮マッサージだけでも頭皮の温度があがり、血行がよくなっていることが分かります。

    また、フェイスマッサージだけでもむくみやたるみは改善できますが、できれば頭皮マッサージも一緒にするとより効果的です。
    上記画像からも見て取れますが、肌のキメもキレイに整っています。
    2ヶ月の効果検証で得られた結果ですので、これを続けたら様々な肌トラブルからも解放されそうです♪
    レボルでは美容室での頭皮マッサージ、フェイスマッサージもございますので是非体験してみてください。

    次回は、自宅でできる簡単セルフマッサージをご紹介します!!

    ページのTOPへ戻る

    2015年10月06日 白髪発見!そのときアナタなら、抜く?抜かない?

    年齢とともにどうしても気になるのが”白髪”ですよね。
    初めて見つけたときはショック間違いなしです。

    そしてつい抜きたくなってしまうのは誰にでも経験のあることだと思います。
    しかしここで抜くのをためらう人も少なくないハズ!

    だってみなさん、白髪は抜くと”増える”って聞いたことがありませんか?
    昔からよく言われていることですよね。
    では実際、白髪を抜いたら本当に増えてしまうのでしょうか?
    だとしたら恐ろしい~~!

    今回はこの”白髪を抜く”という行為について調べてみました。
    レボルクラブのお客様アンケートでも多かった”白髪って抜いていいの?”。
    少しでも参考になればと思います。

    まずメカニズムを知ろう!

    ご存知の通り、白髪の多くは加齢からくるものですから、完全に防いだり、改善したりということはできません。
    しかし中には、予防・改善することが可能な白髪もあるのです。

    まずはご自身の白髪をチェックして、メカニズムを知る必要があります。
    みなさんはどのようにして白髪を発見しましたか?

    昨日までなかったのに今日になったら白髪発見!という経験から黒かった髪の毛が突然真っ白になってしまうと思っていませんか?
    しかし実際は、そんなことはありません。

    白髪の正体とは?

    そもそも人間の髪や体毛は遺伝や人種によって異なり、様々な色があります。
    そしてこの色を決めているのが「メラニン色素」です。
    メラニン色素自体はおそらく誰もが聞いたことがあるかと思います。

    一般的にはシミの原因となることで良く知られていますが、髪の毛の色にもこのメラニン色素が大きく関わっているのです。
    さらにメラニン色素には「ユーメラニン」と「フェオメラニン」があり、前者は黒や茶系で、後者はいわゆる赤毛、金髪です。
    私たち日本人は大半がユーメラニンです。

    そして、このメラニン色素が完全に失われた状態が白髪となります。

    白髪の原因は老化だけじゃない!

    白髪は、メラニン色素が完全に失われた状態です。
    では、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。
    一番大きな原因はやはり老化現象です。
    加齢によって筋肉の働きが弱くなるのと同じで、毛根の機能が低下することでメラニン色素を生成できなくなってしまうのです。

    また、現代では20代で白髪になる人も増えており、早い人では小学生で白髪となることがあります。 いわゆる若白髪ですね。

    こういった若白髪は、生活環境やストレス、遺伝が原因であることがあります。
    さらに、メラニン色素を生成するために必要な「チロシナーゼ」という酵素が足りなくなると、若い人でも白髪になってしまいます。
    特に若白髪がある場合は、生活環境を見直したり、ストレスを軽減することで改善する場合があります。

    白髪は抜くべき?抜かぬべき?

    白髪のメカニズムが分かったところで、本題です。
    メラニン色素が失われた状態の髪の毛=白髪は、抜いたらどうなるのでしょうか。
    毛根で生成される酵素が不足することで、メラニン色素が供給されなくなり白髪になりますから、その毛を抜いたとしても生えてくるのはまた白い毛なのです。
    白髪一本を抜いたからといって周りの毛が白髪になって増えるようなことはありません。
    つまり、結論から言えば「抜いても構わない」です。

    増えはしないがトラブルの元!

    抜いたからといって増えることはありませんが、オススメはしません。
    なぜなら、無理に白髪を抜いてしまうと毛根がダメージを受け、頭皮のトラブルに繋がるからです。
    手足の無駄毛を抜くと、赤く炎症を起こすことがありますよね。
    それと同様です。

    さらに、常に皮脂や汚れが付きやすい頭皮ですから、毛根が傷み、毛母細胞がダメージを受けると白髪さえ生えてこなくなってしまう危険性があります。
    このことからも、白髪を抜くことはオススメしません。

    レボルの美容室では、白髪を労わりならがキレイに染めることができる良草カラーをオススメしますので、是非一度試してみてください。

    ページのTOPへ戻る

    2015年10月05日 美容師が教える美髪のための正しいシャンプーの仕方

    年齢を重ねるごとに細くなりボリュームがなくなっていく私たちの髪。
    昔は違ったのに~~と思う方も多いのではないでしょうか。
    特に女性は妊娠出産でも髪質や体質が変わります。

    正しいシャンプーの仕方で、地肌と髪を労わりながら美しく育ててほしい!
    美容師が伝授する正しいシャンプーの仕方で、今日からあなたも美髪の仲間入り♪

    使っているシャンプーとコンディショナー、トリートメントはこちら

    REVISH ViTAシャンプー、REVISH TiAコンディショナー、洗い流さないトリートメント アクアフェンテ

    覚えておきたい!基本中の基本!美髪のための正しいシャンプーの仕方~ブローテク

    STEP 1:髪を洗う時に大事なのは、しっかり濡らすこと!

    実はこれ、一番手を抜いてしまいがちですがとっても大切な工程です!

    揉むようにしながらよ~くぬらしていきます。
    滴るくらいたっぷりと!シャンプーの泡を流す時のようにしっかりと流します。
    こうすることで汚れの7割が落ちるのです!

    STEP 2:髪と頭皮の汚れを洗うシャンプー


    ここでは、シャンプーのプッシュのしすぎに注意! シャンプーの使いすぎは頭皮の炎症や抜け毛の原因になります。
    一度に何プッシュも取ってしまいがちですが、これは危険です。
    プッシュしすぎると、全体に行き渡りにくいため結果沢山のシャンプーをつけてしまうことに・・・。
    頭皮や髪に残留したシャンプーは頭皮炎症や抜け毛の原因になります。
    次の方法でシャンプーするのがベストです!

    手の平で軽く泡立ててから、頭皮につけながら洗っていきます。
    全体に行き渡り軽く泡立ってきたら、更にお湯をつけながらしっかりと泡立てていきます。
    指の腹で頭皮をマッサージするように優しく洗っていきます。


    全体に泡が立ち始めたら、一番脂の溜まりやすい頭頂部から指の腹で揉むようにしてしっかりと地肌を洗っていきます。
    フェイスライン、耳周り、襟足など洗い残ししやすい場所を生え際よりも1cm外側まで洗います。
    1分以上洗うといいですね!


    ここがポイント! 地肌を洗うだけで、毛髪はこすらなくて大丈夫♪泡をつけて揉む程度です。 特に耳周りをよくほぐしてあげると血流がよくなります。 また、1分間放置するとシャンプーの有効成分が髪の内部まで浸透します!

    根本から頭皮の泡を洗い流していきます。
    個自宅では、桶にお湯をためて頭を入れ、地肌を洗うのがオススメ!
    手をボールのようにして下から上にじゃぶじゃぶ!まんべんなく地肌をお湯を行き渡らせましょう。
    REVISH ViTAシャンプーは洗い流しすぎないのが特徴です!
    特徴的なぬめりけはコンディショニング効果が現れている証拠。これを残したままでOKです!

    STEP3:髪を補修するコンディショナー

    ロングの方は1プッシュして中間から毛先に軽く揉みこみすぐに流します。
    軽く流したらまた1プッシュして全体につけると1回目の時よりも村なく全体に行き渡ります。
    ショートの方は1プッシュで全体につけ、数分放置して髪に浸透させます。

    地肌にコンディショナーが残らないようにしながら、毛先は軽く洗い流します。
    ぬるぬる感が残っているくらいでOK!手で軽く搾り、水気を取ります。

    STEP4:仕上げまで丁寧に!タオルドライ&ドライヤー

    全体をタオルでくるんで、毛先までタオルごと握ります。耳・耳裏を拭き、地肌をシャンプーする様にタオルで水分をふき取ります。
    タオルドライの注意!!髪を決してこすらないこと!摩擦は大敵です。
    地肌を揉むように水分をふき取りましょう。

    水滴が垂れないくらい拭いたら、熱から髪を保護する
    ”洗い流さないトリートメント”を髪の中間から毛先にかけて少量つけます。

    濡れたままにすると分け目がパッカリついてボリュームが出にくくなるだけでなく、雑菌が繁殖しにおいの原因にもなるため、必ず乾かしましょう。
    ドライヤーを地肌から10cm以上離し、地肌をしっかりと乾かします。
    根元から中間、中間から根元の順で乾かしていきましょう。また、このときドライヤーは根元から毛先に向けてあてます。
    キューティクルの向きに沿って乾かすと、キューティクルがしっかり閉まりツヤがでます。

    美容師が伝授!サロンケアをご自宅で

    いかがでしたか?
    改めて知るとかなり長い工程ではありますが、覚えてしまえばなんてことはありません!
    今までのシャンプーの仕方と比べていかがでしたでしょうか。普段のシャンプーとどのくらい違いがありましたか。
    健康で美しい髪を守るためにも、是非正しいシャンプー&コンディショナーの仕方を覚えて実践してみてくださいね♪

    美しい髪は頭皮から。ノンシリコンシャンプー&コンディショナーREVISHまずは6日間お試しセット1296円から♪

    << 前のページに戻る

    ↑ PAGE TOP