皆が知りたいキレイの情報発信!ヘアケアについて。

【当日出荷】平日(営業日)12:30までのご注文
お電話でもご注文を承ります。【受付時間】平日9:00~17:00

0120-254-750

Sitemap

    >
  1. >
  2.   
  3. フェイスケア記事
  4.  

2018年2月26日 女性の悩み上位!ほうれい線が深くなる前にやるべき対策とは?

夕方の鏡をみて、気がついたことがあります。
「なんか、朝と顔が違う!!」

皆さんも一度は思ったことありませんか?
私は現在35歳ですが、20代の頃とは様々なところで衰えを感じます(笑)

脂肪の付く位置が違うとか、痩せにくくなるとかもちろんありますが、
今とても気になるのは顔の筋肉の衰えです!

近頃やりすぎなネット広告を良く見ます。
「つけるだけでほうれい線が消える!」とか。
そんなの薬機法として言ってはいけないハズなんですけどもね(笑)

で、私も気になってお試しとか買ってしまうわけですよ、まんまと^^;
でも大体効果を感じられず、本品を購入するということがありません。
動画ではしっかりほうれい線消えてたんだけどなぁ~(笑)

そういう話を美容に詳しい先輩に聞いたら、「顔筋」を鍛えなさい!と言われました。
顔筋=顔の筋肉(そのまんま! 笑)です!
今日はその顔の筋肉を鍛える方法を紹介します♪

ほうれい線はなぜできる?筋肉の衰えとたるみの関係

ほうれい線がなぜできるか、そのメカニズムをご存知ですか?
原因が分かれば対策法や予防法もわかるので、しっかりと理解しておくことが大切です。

ほうれい線ができる原因は?
ほうれい線ができてしまう一番の原因は「加齢」。
誰にでも平等にやってくる老化現象です。

しかしちょっと想像してみてください。
あなたの周りでも、年齢がある程度いっているのに、ほうれい線が無い・目立たない人はいませんか?

そうなのです!
ほうれい線ができにくい人というのがいるのです。

老化と関係があるのは筋肉・タンパク質・コラーゲンなど。
今回はその中でも自分で対策のできる「筋肉」にフォーカスしてみましょう♪

体と一緒で、顔にも筋肉が沢山あり、私たちは表情をコントロールすることができます。
これを「表情筋」と言います。
表情筋が衰えると、豊かだった表情が乏しくなったり、笑顔が引きつったり、口元がゆがんだり・・と言うことが考えられます。

顔の筋肉は頭皮と繋がっている!

さらに、顔の筋肉や皮膚は、頭皮と繋がっていることをご存知ですか?

鏡を見ながら試してみると良く分かりますが、
髪を下ろした状態の目元口元と、髪をポニーテールにして引っ張った時の目元口元を比較してみてください。
よく、こめかみを斜め後ろへ引き上げたときの顔が10年前の顔と言いますが、このように頭皮が衰えることで目元口元がたるみ、フェイスラインも全体的に下に下がってしまうのです!

頭皮の筋肉を鍛えるということも、リフトアップやほうれい線ができるのを防ぐためには効果的なんですよ♪

リンパを流すことで血液の流れをよくし、筋肉をほぐす

筋肉を鍛えるには、まず凝り固まったものをほぐす必要があります。
これは筋トレや体のマッサージでも知られていることですよね。
表情筋や頭皮の筋肉においても、まずは筋肉をほぐす!
そして緩んだ筋肉に血液を送り、筋肉細胞を活性化するのです。

表情筋をアップさせてたるみやほうれい線を防ぐ顔トレ!

では、実際にどのようなことをしたら表情筋が鍛えられるかをご紹介します。
TVでも取り上げられたこともあるので、ご存知の人も多いかもしれません♪
慣れるまでは疲労感がありますが、しっかり取り組むと実感値も高いので、是非頑張ってやってみてくださいね。

◆舌を使ったベロ体操

口を閉じながら舌を頬の内側や口周りに押し付けて回す、ストレッチトレーニング。

【やり方】
①口を閉じて、時計回りに舌を思いっきり尖らせて口の内側を円を書くようになぞります。
②1方向50回が最適ですが、表情筋がこわばっていると最初はかなりしんどいので、25回くらいから始めてみましょう。
③反対回りも同様に行います。

あごの下の筋肉などが疲労するのが分かります♪
内側から刺激することで筋肉をほぐします。

◆指を使った口内マッサージ

主に親指を使った指圧マッサージです。人様には見せられない姿なので、お風呂に入りながらやるのがおすすめです(笑)

①唇の内側に親指をあて、人差し指は外側から中の親指に沿わせる感じで口元の皮膚全体を挟み込みます。
②ほうれい線のできる位置にそって下から上、上から下へとやや親指と人差し指に力をいれて動かします。
③このとき、ブチブチ・・という筋肉のコリが感じられるのでそれをほぐすイメージで。
④反対側も同様に行います。
⑤目安は回30秒を1日に2回くらい繰り返します。

これでたるみやほうれい線の悩みも軽減!
努力なくしてキレイは保てません(笑) 自宅にいれば簡単にできるものなので、是非続けてみてください♪

ページのTOPへ戻る

2016年11月28日 潰すのはNG!?「黄ニキビ」の原因と解決方法とは?

ニキビの炎症が悪化し膿を持ってしまった黄ニキビは、目立つだけでなく痛みを感じることも多い深刻な皮膚トラブルのひとつ。
潰したり間違ったケアを行うと色素沈着を起こしたり、肌にクレーター状のニキビ跡が残ってしまう原因にも……。
黄ニキビの原因や、できてしまった黄ニキビの対処方法について紹介します!

黄ニキビができる原因とは

黄ニキビとは炎症を起こした赤ニキビが悪化し、毛穴の中に膿を持ってしまった状態のニキビのこと。
なぜこのようなことが起こるのかというと、炎症を起こすアクネ菌が白血球を攻撃し、壊れた白血球が膿として毛穴に残ってしまうため。
赤ニキビから黄ニキビになる原因には、間違ったスキンケアや乱れた食生活・睡眠不足など生活習慣の乱れなどが考えられます!

黄ニキビを治すためには?

黄ニキビにまで悪化してしまったニキビは、セルフケアを行うことによりかえって悪化させてしまったり、ニキビ跡になったり色素沈着を引き起こすリスクを高める場合も……。
そのため炎症の強い赤ニキビや黄ニキビができてしまった場合は、自分では触らずに皮膚科の医師に診てもらい治療を受けることが大切♪
「ニキビくらいで病院!?」と思うかもしれませんが、クレーターなどの目立つニキビ跡は一生残ることもありますし、残ってしまった色素沈着も改善するのはとっても大変!
ニキビがあるうちに治療を行うことで、これらのリスクを減らしていくことができるのです☆

黄ニキビの治療では、まず溜まった膿を取り除きそこに抗生物質を塗っていく方法が一般的。
その後、自宅で処方された薬を塗ったり、内服薬を服用したりして黄ニキビを改善していきましょう!
皮膚科で処方される薬は、市販薬では使えない有効成分などが配合されているため高い効果が期待できますよ♪
さらに、保険が適用されるため料金もそれほどかからないので、一度受診してみてはいかがでしょうか☆

スキンケアや生活習慣の見直しも重要なポイント

皮膚科での治療を進めながらも忘れてはいけないのが、毎日のスキンケアや生活習慣の改善!

まず、スキンケアで注意すべきは洗顔です。 ニキビができるとつい洗顔の回数を増やしたり、洗浄力の強い洗顔料を使いたくなってしまうけど、実はこれらがニキビ悪化の要因のひとつ!
過剰な洗顔は、皮脂を必要以上に取り除き肌のバリア機能を低下させて、外部からの雑菌や刺激によってニキビや肌荒れを悪化させてしまう・・。

さらに、スキンケア以上に重要なポイントとなるのが食生活の見直し♪ 腸内環境の悪化により、ニキビや肌荒れが起こっていることも珍しくないのです。
健康な肌を守るために、タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取しましょう!
またニキビの改善には代謝をアップさせる「ビタミンB2」や「ビタミンB6」、抗酸化作用の高い「ビタミンC」、血行を促進する「ビタミンE」などを意識して摂るようにしてくださいね☆

睡眠もニキビを改善するために必要不可欠な要素。
ダメージを受けた肌は睡眠中に修復・再生されているため、睡眠不足に陥ると肌の再生力は大きくダウンしてしまいます。
肌を修復する成長ホルモンは、睡眠後3時間で最も分泌が多くなるので、なるべく寝る前の環境を整え、質の良い睡眠をとるようにしてくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2016年11月28日 潰すのはNG!?「黄ニキビ」の原因と解決方法とは?

ニキビの炎症が悪化し膿を持ってしまった黄ニキビは、目立つだけでなく痛みを感じることも多い深刻な皮膚トラブルのひとつ。
潰したり間違ったケアを行うと色素沈着を起こしたり、肌にクレーター状のニキビ跡が残ってしまう原因にも……。
黄ニキビの原因や、できてしまった黄ニキビの対処方法について紹介します!

黄ニキビができる原因とは

黄ニキビとは炎症を起こした赤ニキビが悪化し、毛穴の中に膿を持ってしまった状態のニキビのこと。
なぜこのようなことが起こるのかというと、炎症を起こすアクネ菌が白血球を攻撃し、壊れた白血球が膿として毛穴に残ってしまうため。
赤ニキビから黄ニキビになる原因には、間違ったスキンケアや乱れた食生活・睡眠不足など生活習慣の乱れなどが考えられます!

黄ニキビを治すためには?

黄ニキビにまで悪化してしまったニキビは、セルフケアを行うことによりかえって悪化させてしまったり、ニキビ跡になったり色素沈着を引き起こすリスクを高める場合も……。
そのため炎症の強い赤ニキビや黄ニキビができてしまった場合は、自分では触らずに皮膚科の医師に診てもらい治療を受けることが大切♪
「ニキビくらいで病院!?」と思うかもしれませんが、クレーターなどの目立つニキビ跡は一生残ることもありますし、残ってしまった色素沈着も改善するのはとっても大変!
ニキビがあるうちに治療を行うことで、これらのリスクを減らしていくことができるのです☆

黄ニキビの治療では、まず溜まった膿を取り除きそこに抗生物質を塗っていく方法が一般的。
その後、自宅で処方された薬を塗ったり、内服薬を服用したりして黄ニキビを改善していきましょう!
皮膚科で処方される薬は、市販薬では使えない有効成分などが配合されているため高い効果が期待できますよ♪
さらに、保険が適用されるため料金もそれほどかからないので、一度受診してみてはいかがでしょうか☆

スキンケアや生活習慣の見直しも重要なポイント

皮膚科での治療を進めながらも忘れてはいけないのが、毎日のスキンケアや生活習慣の改善!

まず、スキンケアで注意すべきは洗顔です。 ニキビができるとつい洗顔の回数を増やしたり、洗浄力の強い洗顔料を使いたくなってしまうけど、実はこれらがニキビ悪化の要因のひとつ!
過剰な洗顔は、皮脂を必要以上に取り除き肌のバリア機能を低下させて、外部からの雑菌や刺激によってニキビや肌荒れを悪化させてしまう・・。

さらに、スキンケア以上に重要なポイントとなるのが食生活の見直し♪ 腸内環境の悪化により、ニキビや肌荒れが起こっていることも珍しくないのです。
健康な肌を守るために、タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取しましょう!
またニキビの改善には代謝をアップさせる「ビタミンB2」や「ビタミンB6」、抗酸化作用の高い「ビタミンC」、血行を促進する「ビタミンE」などを意識して摂るようにしてくださいね☆

睡眠もニキビを改善するために必要不可欠な要素。
ダメージを受けた肌は睡眠中に修復・再生されているため、睡眠不足に陥ると肌の再生力は大きくダウンしてしまいます。
肌を修復する成長ホルモンは、睡眠後3時間で最も分泌が多くなるので、なるべく寝る前の環境を整え、質の良い睡眠をとるようにしてくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2016年11月1日 毛穴の開きも招く? 肌の新陳代謝が悪くなる原因と改善策

肌質や毛穴の開き・詰まりには、「新陳代謝」が大きく関わっているってご存じでしたか?
この新陳代謝とは一体何なのか、肌を美しく生まれ変わらせるスキンケア方法や生活習慣と共に詳しくご紹介します。

肌の新陳代謝とは?

新陳代謝とは、古いものが新しいものへと入れ替わることを指しています。
つまり肌の新陳代謝とは、古い角質が自然と剥がれ、新しい肌へと再生されるサイクルのことを表しているの♪
このサイクルはターンオーバーといって、美容用語としてもよく使われていますよ!
きっと耳にしたことがある方は多いはず!

新陳代謝が悪いと毛穴状態も悪くなる?

古い角質が残りやすくなり、新しい肌が生まれてこないことを、「肌の新陳代謝が悪くなる」といいます。
そうなれば、肌質が悪化することは目に見えていますよね。
肌のキメは乱れますし、古い角質によって毛穴が詰まり、ニキビや肌荒れを招いてしまいます……。

また、肌の細胞が古いままだとうるおいを保つことが難しくなるのです。
肌が乾燥することで弾力がなくなり、毛穴の開きが目立つようになってしまうのです。
その他にも新陳代謝の低下は、シワ、くすみ、たるみなど、ありとあらゆる肌トラブルを招く原因にもなるのです!

新陳代謝が悪くなる原因とは

新陳代謝が悪くなる原因には、以下のようなことが挙げられます。
● 加齢
● ストレス
● 間違ったスキンケア
● 睡眠不足
● ホルモンバランスの乱れ など
では、これらを防ぐ方法を具体的に見ていきましょう♪

新陳代謝を良くするスキンケア・生活習慣

≪肌を洗いすぎない≫

肌を洗いすぎると乾燥して硬くなり、新しい皮膚への生まれ変わりを遅らせてしまいます。
1日に何度も洗顔したり、ゴシゴシと強くこするような洗顔は避けるようにしましょう!

≪丁寧に保湿する≫


保湿をして肌の乾燥を防ぐことで、ターンオーバーを正常に保つことができます。
基礎化粧品で水分と油分の両方をバランス良く補いましょう♪

≪質の良い睡眠をとる≫


午前10時~午前2時は成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーが活発になる時間帯。
この時間にしっかり寝ておくことで、肌の生まれ変わりを促進し、毛穴の目立たないキメの整った肌を作ることができますよ!

≪紫外線対策をする≫


紫外線を浴びると肌細胞が傷つき、ターンオーバーの周期を早めてしまいます。
すると、刺激に弱い未熟な肌になったり、メラニンが残ってシミができやすい肌になってしまいます。
日焼け止めをこまめに塗ったり、日傘などの日除けグッズを使用して、紫外線をブロックするようにして下さいね♪

≪バランスの良い食事を摂る≫


肌の新陳代謝を正常化するためには、食べ物から栄養を補給することも大切です。
美肌効果を持つビタミンA・B群・C・Eを積極的に摂って、身体の中から肌質を改善していきましょう♪
また、健康的な肌の土台となるタンパク質も、動物性・植物性の両方からバランス良く摂取してくださいね!

化粧水などで肌にうるおいを与えることは
体の機能である新陳代謝にも目を向けて、肌の状態を整えるようにしてくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2016年9月27日 冷房から肌を守る! 乾燥対策スキンケア術

「暑い日は冷房の効いた部屋にずっといる……」という人も少なくないはず。
けれど冷房は、意外と肌を乾燥させてしまうのです!
乾燥肌を防ぐために、冷房対策となるスキンケア方法を詳しく探っていきましょう♪

乾燥肌を防ぐ残暑のスキンケアテクニック

≪クリームを使用する≫


暑い日は肌がベタつきがち。そのため、化粧水や軽めの乳液だけで保湿を完了している人も多いですよね。
でも、それでは乾燥肌を守りきれず、肌の水分がどんどん蒸発していってしまうのです!
化粧水で水分を補った後はクリームを使用して、乾燥や刺激から肌を守ってあげましょう♪ ベタベタするクリームではなく、サラッとしたクリームを薄く塗ることがベタつきを防ぐポイントになりますよ。

≪メイク用品は部分別に使い分ける≫


テカリが気になるからといって、皮脂を抑制する下地やファンデーションを使いがち。
けれど、それを顔全体に使ってしまうと、乾燥しやすい部分はさらにカラカラに……。
たとえその下にクリームを塗っていたとしても、皮脂を吸収するパウダーなどの影響で乾燥してしまうのです!
テカリ防止効果のあるメイク用品はTゾーンのみに使用し、Uゾーンは高保湿のものを使うのがベター♪

≪あぶらとり紙を使い過ぎない≫


顔のテカリをサッと取り除いてくれるあぶらとり紙ですが、使い過ぎると乾燥を促してしまいます。
あぶらとり紙は油分を吸収する力が強い分、皮脂を取り過ぎて冷房に弱い肌を作ってしまうのです。
そうすると、乾燥が始まり再び皮脂が分泌されることになります。
1日1回程度なら問題ありませんが、何度も頻繁に使うのはNG!
頻繁にメイク直しをする場合は、あぶらとり紙ではなくティッシュを使うように♪
ティッシュなら適度に皮脂を取り除いてくれるのでおすすめですよ。

≪日焼け止めの種類に注意する≫


紫外線が強い夏場は日焼け止めが必須!
でも、紫外線吸収剤配合の日焼け止めは肌を乾燥させやすくするため、冷房対策にはNGなのです。
乾燥を防ぐためには、紫外線吸収剤が使われていない「ノンケミカル」の日焼け止めを使うことが大切♪
どれか分からない時は「敏感肌用」、「赤ちゃんにも使える」と表記されているものを選ぶと良いですよ!

≪水分補給を忘れずに≫


肌の乾燥状態には、口から摂取する水分も大きく関係しています。
体の中が水分不足になると、代謝も落ちて肌が乾燥しやすい状態に……。
そのため、動かない時でも、汗をかかない時でもこまめに水分を補給するようにしましょう。 ただし冷たい水だと胃腸に負担をかけるため、常温の水が◎

肌の乾燥は冬だけでなく、一年中起こりやすい症状のひとつ。
本格的な秋を迎えるころまでに肌の調子を整えておくと、その後の乾燥する季節も乗り越えやすくなりますよ♪

ページのTOPへ戻る

2016年9月19日 睡眠不足が毛穴の開きを招く!? 効果的な改善方法とは

毛穴の開きが気になる人は、普段の睡眠習慣を見直す必要があります。
実は睡眠が不足していると、毛穴の開きを悪化させてしまうのです!
その理由と、毛穴の開きを改善する生活習慣やスキンケア方法をご紹介します♪

睡眠不足が毛穴の開きを招く3つの理由

≪肌の新陳代謝が低下するため≫


肌の生まれ変わりを促す成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されています。
そのため、睡眠不足になれば成長ホルモンが減少し、肌の新陳代謝が低下することに。
結果的にターンオーバーが乱れることで肌質が悪くなり、毛穴が開いてしまう
のです!

≪皮脂の量が増えるため≫


睡眠が不足するとホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優位な状態になります。
男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やすため、皮脂が排出される毛穴も広がってしまいます!

≪肌がたるむため≫


] 上でお伝えした通り、睡眠不足は新陳代謝の低下とホルモンバランスの乱れを招きます。
これらの要因は肌を老化させ、たるみを生み出します。
肌がたるむことで毛穴が引っ張られ、ぽっかりと開いた状態になってしまうのです!

毛穴の開きを改善する方法

≪質の良い睡眠をとる≫


睡眠不足はお肌の大敵ですから、やはり日頃から十分に睡眠をとることが第一! しかし、ただたくさん寝れば良いというわけではありません。
肌や毛穴のためには、成長ホルモンが活発化する”午後10時~午前2時”の間に深く眠っておくことが大切なのです。
できれば日付が変わる前には就寝し、午前6~7時に起きるような規則正しい生活を心がけましょう。

≪ストレスを避ける≫


ストレスもまた、ホルモンバランスの乱れを招く原因になります。
普段からストレスを避けた生活を心がけ、イライラや鬱憤を溜めてしまった時は運動や趣味などで発散させるようにしましょう。
適度な運動は成長ホルモンを活発化させるため、美肌づくりにも最適ですよ。

≪脂っぽい食事は控えめに≫


脂っぽい食事を続けていると皮脂の量が増えて、毛穴も広がってしまいます。
特にバターやマーガリン、肉類の脂肪は肌質を悪化させるので摂り過ぎには注意しましょう。

≪保湿+ビタミンC誘導体でのスキンケア≫


毛穴の開きをスキンケアで改善していくためには、まず肌の保湿を行うことが大切です。
保湿をすることで肌が内側からふっくらと盛り上がり、毛穴を目立たなくさせることができます。
そのためには「セラミド」や「ヒアルロン酸」などが配合された、保湿効果の高い化粧品を使いましょう。
それにプラスして、毛穴を引き締める効果のある「ビタミンC誘導体」配合のコスメを使うとさらに効果的!

睡眠は何よりの美容液。
上質な眠りをしっかりと摂って、毛穴レスなお肌をキープしてくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2016年9月14日 汗をかくと美肌になる!?正しい汗のかき方とケア方法

汗をかくとニキビができると思われがちですが、汗のかき方や前後のケア方法を間違えなければ改善を促すこともできます。 どのような汗のかき方がニキビを予防するのか、正しいケア方法と共に詳しくご紹介します♪

汗には「良い汗」と「悪い汗」がある?

無色透明の汗ですが、実は大きく分けて2つに分類できます。
それは「サラサラとした良い汗」と「ドロドロとした悪い汗」です。

サラサラとした良い汗は塩分があまり含まれておらず、ほとんどが水分でできています。
そのため肌の水分量を上げて乾燥を防ぎ、ニキビも防いでくれます。
それに対してドロドロとした悪い汗は塩分や老廃物を含んでいて、肌荒れやニキビを招いてしまいます。
つまり肌をキレイにするためには、サラサラとした良い汗をかく必要があるのです!

肌をキレイにする汗のかき方とは

では、どうしたら良い汗をかけるのでしょうか? そのヒントは汗を排出させる『汗腺』にあります。
日頃から運動不足などで汗をかかないでいると、汗腺が衰えて汗が排出されにくくなり、悪い汗が出るようになってしまいます。
つまり良い汗をかくためには、汗をたくさん排出させて汗腺を鍛えておくことが大切♪

だからと言って、常に汗をかいている必要はありません。
以下のような方法で一時的にたくさんの汗を排出し、日頃から良い汗を出せる体質を作っておきましょう♪

≪有酸素運動≫


有酸素運動は代謝を促進し、良い汗をかく手助けになってくれます。
体内のエネルギーを使うことで肌の新陳代謝もアップし、肌荒れやニキビの予防
にもつながります。
ウォーキングや軽めのジョギングなど、続けやすいものを20~30分、週に2~3回実践するようにしましょう!

≪半身浴≫


運動が苦手な人には半身浴がおすすめ!
38℃ぐらいのゆるめのお湯に20~30分浸かって、じわじわ汗を排出させましょう。
老廃物を排出しながら大量の汗をかくことで汗腺が鍛えられて、サラサラとした良い汗
をかけるようになりますよ。

ニキビや肌荒れを防ぐ、汗をかく前後のケア方法

≪汗をかく前後……水分補給をする≫


運動前後、入浴前後は必ず水分補給を行いましょう。
水分をあらかじめ飲んでおくことで代謝がアップしますし、汗をかいた後に飲むことで疲労回復・水分不足解消効果をもたらしますよ。
これを忘れると良い汗をかけないうえに体調不良も招いてしまうので、十分に注意してくださいね!

≪汗をかいた後……汗を洗い流す≫


たとえ良い汗であっても、汗をかいた後に放置していると雑菌が繁殖して肌が荒れてしまいます。
汗をかいた後は必ずシャワーを浴びて、汗を洗い流すことが大切です。
運動後に急いで洗い流せない場合は、清潔なタオルで汗を吸い取っておきましょう!

いかがでしたか?
正しい方法でしっかりと汗をかいて、ツヤツヤ美肌を手に入れましょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年9月5日 肌トラブルを防止! 皮脂を落とし過ぎない洗顔のポイント

汗をかきやすいこの時期、ベタベタしているのが嫌……と、ついつい顔を洗い過ぎていませんか?
しかし、行き過ぎた洗顔で皮脂を落とし過ぎると、かえって肌に負担をかけてしまうことも!?
皮脂を落とし過ぎることで、一体どんな肌トラブルを招いてしまうのでしょうか?
肌に優しい洗顔方法と一緒に詳しく探ってみましょう!

皮脂を落とし過ぎると肌はどうなる?

実は適度な皮脂には、肌のバリア機能を保ち、外部の刺激から守る役割があります!
また、肌の水分が蒸発するのを防いで、乾燥を予防する働きも。
つまり、皮脂を洗顔で落とし過ぎてしまうと肌のバリア機能が低下し、乾燥しやすい肌になってしまう可能性があるのです……!
肌の乾燥でキメが乱れて肌が硬くなったり、細かなシワができてしまったりと、皮脂の落とし過ぎが招く肌トラブルはさまざま。
さらに、皮脂を落とし過ぎることで、逆に皮脂の過剰な分泌を招いてしまう可能性も!

だからと言って、一切顔を洗わずに皮脂を放置してしまうのもNGです。
いくら肌を守ると働きがあるとはいえ、長時間放っておくと肌の上で酸化して、黒ずみや吹き出物などの原因に変化してしまうのです!
肌の皮脂は適度に落とし、適度に残すことが大切なのですね♪

では、皮脂を落とし過ぎなない、肌の潤いを守る洗顔方法を見ていきましょう!

皮脂を落とし過ぎない洗顔のポイント

適度な皮脂を残しつつ顔を洗うためのポイントは、以下の4つです!

1. 洗顔の回数は1日2回まで


顔がベタつくからと言って、洗顔回数を増やしてしまえば皮脂を落とし過ぎることに。 洗顔料を使っての洗顔は、1日2回までに留めましょう!
もし乾燥肌でお悩みなら、朝はぬるま湯だけの洗顔でもOKですよ♪

2. 肌をこすり過ぎない


洗顔やクレンジングの際に肌をこすり過ぎると、皮脂を落とし過ぎるだけではなく、必要な角質まで剥がしてしまいます!
皮脂を適度に残すため、またバリア機能を正常に保つために、肌はこすり過ぎずに優しく扱うように心がけましょう。
洗顔中は泡をクッションにして肌に直に触れないこと、クレンジング中は何度も肌を往復してこすらないのがポイントです!

3. 洗顔料・クレンジング料は適量を


顔をすっきり洗いあげたいから……と、洗顔料やクレンジング料を一度にたくさん使っていませんか?
しかし、適量を守らないと、洗浄力が高くなり過ぎて皮脂が全て洗い流されてしまうことに……。
洗顔料やクレンジング料はパッケージを確認し、適量を守って使用するようにしましょう!

4. 洗顔はTゾーンを重点的に


皮脂が多い部分と言えば、Tゾーンですよね!
そのため洗顔時は、Tゾーンを重点的に洗うことを心がけましょう♪
洗顔料で作った泡を肌の上に転がすように、指先をクルクルと動かすと効果的です。
なお、皮脂の分泌の少ないUゾーンは適度に皮脂を残すために、洗顔料の泡でサッと撫でる程度にしておきましょう。
洗う順番も、Tゾーン→Uゾーンの順にしておくと安心ですよ♪

いかがでしたか?
洗顔のあとはしっかりと保湿をすることも、肌の乾燥や皮脂の過剰な分泌を防ぐポイントです!
ポイントを押さえた洗顔で適度な皮脂量を保ち、しっかりと肌を守ってあげてくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2016年8月15日 肌の乾燥が毛穴の開きを悪化させる!? 理由と対策方法とは

肌を汚く見せてしまう「毛穴の開き」は、女性にとって深刻な肌悩みのひとつ。
毛穴レスな美肌を作るために様々なケア方法を行う方は多いですが、思ったような効果が得られずガッカリしてしまうことも多いのでは?
そんな毛穴の開きを作ってしまう大きな原因のひとつが「肌の乾燥」!
なぜ乾燥肌が毛穴の開きにつながってしまうのか、その理由と対策方法についてお話しします♪

毛穴開きの主な原因は、肌の「乾燥」と「たるみ」。
実は「毛穴の開き」は毛穴が大きくなったわけではなく、肌が乾燥することで皮膚がたるみ、毛穴の形が変形することによって大きくみえてしまっている状態
なのです!
たるみによって変形した毛穴は、下に引っ張られしずくのような形になり、毛穴を目立たせてしまいます……。

また、乾燥は肌のキメを乱れさせる原因にも!
肌のキメが整っている肌は表面がツルンとして見え、潤いにより皮丘が盛り上がっているため毛穴が目立たなくなります。
そのため乾燥により肌のキメが乱れてしまうと、毛穴が大きく拡張されて見えてしまうのです!

毛穴の開きを防ぐ方法は「保湿」

乾燥肌は毛穴を目立たせる原因になってしまうため、毛穴レスな素肌を手に入れるためにはしっかりとした「保湿」ケアが必要になります。

特に気をつけたいのは「洗顔後」のケア。
洗顔後は肌の皮脂が失われ皮膚の水分が蒸発しやすくなっているため、特に肌が乾燥しやすい状況になっています!
洗顔後にはなるべく3分以内に、化粧水などでしっかり保湿をしていきましょう。
化粧水の後は美容液などを使って、水分が蒸発してしまわないようケアを行うことも大切!

またお肌の乾燥が気になる時には、コットンなどでパックを行うのも良い方法。
コットンに化粧水をしみこませて気になる箇所に当て、パックをしていきましょう♪
コットンパックの上からラップなどをかけると、コットンの水分が蒸発しにくくなるのでより効果的ですよ♪

オススメの保湿成分は「セラミド」

毛穴の開きの改善にオススメな保湿成分は「セラミド」です。
セラミドはただ肌の表面の水分を補うだけではなく、肌の水分保持力をアップさせて蒸発を防いでくれる保湿成分です。
そのため乳液やクリームなどの油分によるケアを行わなくても、しっかりと肌の潤いを長くキープしてくれます。
セラミドは私たちの肌に元々存在している保湿成分なので、肌に塗った時にも即効性を感じられるのも嬉しいポイント♪

セラミドは角質層の水分をキープしてくれるため、キメを整え毛穴を目立たなくしてくれる効果も期待できます。
体内のセラミドは年齢とともに減ってしまうため、毎日の保湿ケアの中で補っていきましょう♪

ページのTOPへ戻る

2016年7月8日 夏に悪化しやすい「インナードライ肌」のケア方法

皆さんは「インナードライ肌」という状態をご存じでしょうか? 最近よく聞くようになってきたこの肌状態、簡単に言うと「表面はオイリー・うるおっているのにお肌の奥はカサカサの乾燥状態」ということ。

お肌の表面はうるおいがあるように見えてしまうので、自分では気が付きにくいというのがインナードライ肌の一番怖いところなのです!
しかも、汗や皮脂の量が増加する夏には特に悪化しやすい、なんてことも……!

インナードライ肌はなぜ夏になると悪化しやすいのでしょうか?

原因は「皮脂・汗対策のしすぎ」!

すでにお話ししたように、夏は皮脂や汗が増えてお肌がテカテカになりやすい季節。
メイク崩れなども気になってどうしてもあぶら取り紙やティッシュなどで皮脂や汗をふき取りたくなってしまいますよね。
ですが、これがNG!

皮脂や汗を気にしすぎて頻繁にケアしているとお肌にとって必要な油分まで取り除いてしまうことになり、お肌の内部が乾燥しやすくなってしまうのです。

「え? でも一生懸命皮脂対策してもカサカサするどころか、テカリが気になってしょうがないんだけど?」という方もいますよね?
実はこれもインナードライの症状の1つ。
お肌の内部が乾燥してしまうと、お肌自身がうるおいを取り戻そうと皮脂の量を増やしてしまうのです。
これがテカリの原因!

どうしても皮脂が気になる時はティッシュで軽く抑える程度に留め、皮脂・汗対策は「しすぎないように」気を付けましょう♪

紫外線も乾燥の原因に!

夏のお肌の天敵といえば紫外線。
実はこれもインナードライの原因となることがあります。

紫外線を浴びたお肌はダメージを受け、角質層に隙間がある状態になってしまいます。
健康なお肌は角質層がみっしりと埋まっていてきめが細かく、水分を内部にため込むことができるのですが、角質層がスカスカになってしまうと水分が逃げてしまいやすくなるのです!

シミ・くすみ対策として紫外線予防に気を配っている女性は多いかと思いますが、お肌のうるおいを守るためにも紫外線対策は重要なのですね♪

洗顔・クレンジングは優しくこすらずに♪

スキンケアの基本といえば洗顔・クレンジング!
実はここにもインナードライを防ぐためのポイントが隠されています。

洗顔やクレンジングはスキンケアの中でも特にお肌に刺激を与えやすいステップ。
お肌のべたつきを取り除こうとゴシゴシこすったりしていませんか?
それは絶対にダメ! お肌の角質層を傷つけることになってしまいます!
クレンジングは滑らかなテクスチャーのものを使い、指先に力を入れないようにして優しく行いましょう♪
洗顔の時も洗顔料をしっかりと泡立てて、泡でお肌を包み込むようにして洗ってくださいね♪

ページのTOPへ戻る

2015年11月04日 脱老け顔!!毎日やりたい若返りのツボ押しで美肌・小顔を手に入れる♪

と夕方では顔がなんか違う・・・・!!

なんて思ったことありませんか?

朝と夕方で自分の顔を見比べることはなかなかないと思いますが、目元、口元、ほうれい線がよくわかる。。と悩んでいる人も多いと思います。

実は、顔のたるみやシワは加齢によるもだけではありません!

顔の筋肉が衰えたりこわばることで重力に引っ張られ下へ下へと流れてしまうのです。また、顔の血液循環が悪いと新陳代謝も悪くなり、顔色やハリ、肌荒れにつながってしまうのです。

毎日のセルフケアで老け顔が改善したら嬉しいですよね。

私も自分の顔の違いように愕然することがあります(笑)

そんな私が「脱老け顔!!」を目指して紹介する「美肌キープのツボ押し」をご紹介します。
数あるツボの中から若返り肌に効果的なものを抜粋しましたので、是非覚えて実践してみてくださいね^^

年齢顔にならないためのセルフマッサージ!

【巨りょう(こりょう)】

頬骨の下、小鼻の外側と黒目から直角に線が交わるところにあるツボで、頬のむくみやたるみを改善します。
また、頬の筋肉をほぐすことで、ほうれい線を改善し目や口のゆがみも改善。
さらにこのツボは皮膚分泌を正常化させるツボでもあります。

◎押し方

 指の腹で気持ちよい強さで数秒押してゆっくり離します。

【地倉(ちそう)】

口角の外側にあるツボで、口周りのシワやほうれい線に効果的です。
また、胃の中の温度を下げるため食欲抑制にも効果的といわれています。

◎押し方

 頬骨を持ち上げるように押し上げます。数秒押してゆっくり離します。

【下関(げかん)】

頬の、口を開けると骨が持ち上がるところにあるツボで、新陳代謝UPに効果的です。
ここを刺激することで新陳代謝が促進されて血行がよくなり、筋肉をほぐすことで ほうれい線を予防します。
その他、顎関節症の痛みが改善したり、耳鳴りも改善することもあるようです。

◎押し方

 皮膚を押し上げるように気持ちよい強さで数秒押してゆっくり離します。

【四白(しはく)】

眼底骨から約1cm下がったところにあるツボで、顔の血行を良くしてクマやシミに効果的です。
頬のこわばった筋肉をほぐすので、むくみも改善!
美肌と小顔に効果的なツボです。

◎押し方

 優しい力加減で気持ち少し上に押し上げます。左右同時に数秒押してゆっくりと離します。

【攅竹(さんちく)】


目頭から直線上、眉頭側にあるツボで、肌荒れや乾燥肌に効果的。 また眼精疲労や頭痛の改善効果も。 シミやそばかすにも効くといわれています。

◎押し方

 痛くない程度に優しく押し上げます。左右同時に数秒押すか、優しく回しながら指圧します。

【瞳子りょう(どうしりょう)】

目尻から約1cm外がにあるくぼんでいるところにあるツボで、目の周りの小じわやたるみ効果的です。
また血行がよくなるため肌あれ、乾燥肌、眼精疲労にも効くといわれています。

◎押し方

 気持ちよい強さで数回押したり、優しく回しながら指圧します。

【迎香(げいこう)】

小鼻の脇にある窪みにあるツボで、たるみやほうれい線に効果的です。
中心部である鼻周りの血行がよくなり、リンパの流れもよくなることからエイジングケアにはかかせないツボ。
また、鼻づまりや鼻水にも効くといわれています。

◎押し方

 指の腹で気持ちよい強さで指圧します。数秒押してゆっくりと離します。

【印堂(いんどう)】

眉間の中心にあるツボで、眉間のシワや顔のたるみ改善に効果的です。
また気持ちを落ち着かせたいときにもよいといわれています。

◎押し方

 指の腹で気持ちよい強さで指圧します。

何もしないより何かせよ★ということで、私もこれからツボ押しを頑張りたいとおもいます!

今回ご紹介したツボ押しは、美肌だけでなく、疲れ目や顔筋ほぐしにもなり、気持ちもリフレッシュできますので、是非毎日続けてみてくださいね。

ページのTOPへ戻る

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP