REVOL CLUB商品一覧 | オーラルケア歯磨き粉藍+20の詳細 |
スマホ向け表示
    > > >
  1. 歯磨き粉 藍+20

歯磨き粉 藍+20

お口のトラブル解消!天然成分藍のチカラで歯周病を予防します!

ARDEアルガンオイル

歯磨き粉 藍+20


世界初「藍水輸出液」を配合したデンタルジェル、「口も行きもさわやか歯磨き+藍20」 ご利用の多くが「また利用したい」、「家族や親戚にもすすめたい」と好評ですが 国産の「藍」原料が手に入りにくくなったため、製造を終了しております。 レボルクラブでも在庫がある限りの販売となりますのでご了承ください。
販売終了となりました。
長い間のご愛用、誠にありがとうございました。


歯磨き粉藍の特徴

●発泡剤・研磨剤不使用だから安心!
●天然由来成分99.6%だから安全!
●抗炎症作用・抗菌作用で歯周炎(歯槽膿漏)を予防!

容量

80g


歯周病が引き起こす病気との関連


このほかにも、高血圧や動脈硬化など多くの生活習慣病と関係しています。
全世界で最も患者が多い病気として、ギネスブックに載っているのが歯周病!
30代で80%、40代で85%の人がかかっていると、最近の調査でわかっています。
歯周病とは、歯と歯茎の間から入った最近が、歯肉に炎症を引き起こし、されに歯肉の中にあるアゴの骨を溶かしてしまう病気です。
歯周病になると、問題は口の中だけとは限りません。
炎症を起こした歯肉から、歯周病菌が血液に入り込みさまざまな病気を招く恐れがあるのです。


藍の成分が持つ、抗炎症効果と抗菌効果

日本や中国では、主に染料として使用されてきた『藍』は、古くから解熱や解毒をはじめ、切り傷、虫刺され、あせも、かぶれなど皮膚病全般に効果があるといわれていました。最近では、抗炎症・抗菌・抗酸化などの働きが報告されています。
中でも注目を集めた成分が「トリプタンスリン」。
長期に亘る研究の結果、この成分が「歯周病」に効果的であることがわかりました。

第三回日本歯科東洋医学会学術会(2005年11月19日)において、『藍』に含まれる成分「トリプタンスリン」には、①歯周病の炎症を引き起こす物質を抑える、②歯周病の原因菌を退治する、③歯周病菌の毒素発生を抑えるチカラがあると報告されました。


●抗炎症効果
炎症の指標である「プロスタグランジンE2産生抑制作用」、「一酸化窒素産生抑制作用」ともに『藍』エキスの濃度が高くなるほど、強い抑制効果が認められており、炎症の原因となる「サイトカイン」の発生を抑制する働きが認められました。

●抗菌作用
歯周病菌を代表する、「インターメディア菌」と「ジンジバリス菌」。中でも特に「ジンジバリス菌」は病原性が高いといわれ、強い悪臭を放つのが特徴です。これらの菌が出す酵素が、歯と歯肉をつないでいるじん帯を切り、骨を溶かして深い歯周ポケットをつくり、症状を進行させていきます。『藍』エキスは、この代表的なふたつの歯周病菌に対する、抗菌効果を有していることがわかりました。


定期便のご案内

ブランド
  • REVISH
  • PERMIRAS
  • Aqua
  • ARDE
  • Page top